読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

同じレベルのマッチアップなのに負けてしまう理由

今日のオーバーウォッチのブログ記事。

 

海外で人気の動画

6 Overwatch tips that will make you a better player, promise - YouTube

に触発された本記事。
ってか、この動画割りと適当だからこのTIPSを理解してもうまくならないのでは?
その中の1つはこのブログでも紹介してたけど・・・
こんなこと言ったらハードル上がるな、取り消し。
今回はこの動画で取り上げられていないポイントを考察したいと思う。

 

f:id:KAWAMUU:20160611183829j:plain

同じレベル帯同士のマッチアップなのに負けてしまうのはなんでだろう?
プレイヤーのハンドスキルはもちろん関係ある。
でも6vs6だから平均化したチームのハンドスキルはそんなに差はないんじゃないか。
そうなるとチームの「戦略」に問題があるんじゃないかな?

 

 

【1.マップ/チーム構成に合ったヒーローをピックしていない】
以前にTierリストを紹介したけど、
このリスト通りに勝敗が決まらないのがこのゲーム。

その理由の1つがマップとの相性。ヒーローによって得意・不得意なマップがある。
当たり前?いえいえ、これが結構な人数いらっしゃる。

例えば攻め側のトールビョーン、シンメトラなど。
ピックの時点でチーム総合力に差がついてしまう。

次の理由がチーム構成。チームのバランスを考えないとまず勝てない。
ウィドウとハンゾーを同時にピックするのはやめてください・・・。
最低でも1タンク、1サポートは必要だと覚えておこう。
近々マップ毎のヒーローTeirリストを公開予定。

f:id:KAWAMUU:20160611183910j:plain

 

 


【2.マップを覚えていない】
ちょっと1と重なる部分もあるんだけど、マップ知識は重要。
マップを覚えておかないと裏取りができない。
なにより、自分がどこから裏取りされるかわからない。
ヘルスパックの位置も、まさに生死に関わる。
スナイパーなのに高所に登らず(多分知らないから)、
結局ハルトの盾にしか当たらない人とマッチすることもざらにある。
逆に各ヒーローの強ポジションなんか知っていると最高で
「うわー、そんな位置あるんだ。一方的に攻めれるじゃん」って
感心したくなる人もいるね。

f:id:KAWAMUU:20160611183942j:plain

 

 


【3.カウンターピックをしていない】
敵の構成の弱点をつくようなピックをしよう。キミがゲームキャリーだ!
例えば「スナイパーの狙撃」や「マーシーの復活」で不利な状況ならどうする?
ただカウンターピックの考え方はちょっと難しい。
相手のチームのKEYヒーローは誰か、シナジーを発揮している要は誰かを特定して
マッチ中にカウンターヒーローに切り替えていこう。

f:id:KAWAMUU:20160611184014j:plain

 

 

 

【4.仲間と一緒に攻めていない】
チームでバラバラに攻めていてはもったいない。
オーバーウォッチは1+1が3にも4にもなるゲームなんだから
みんなで攻めるチャンスを作ろう。
そうは言っても仲間が合わせてくれない時があるよね。
最近私が実践しているのはultゲージコール。
(よく使うので、ホイールボタンに設定しています)
このコールを流せば「俺はultがこんな状態、みんなで一緒に攻めよう!」
っていう気持ちがチームに広がっていく。
これだけで自チームメンバーの単独ultぶっぱは減っていく。

f:id:KAWAMUU:20160611184113j:plain

 

 


【5.強キャラを使っていない】
はい、現状はマクリーですね。マクリー使えば勝率少し上がるよ。
ゼニヤッタはやめよう。いや、ちゃんと使えばつよいけどね。
次のパッチでマクリーは弱くなるから別のヒーローを探さないといけない。
だらだらオーバーウォッチは最新パッチ情報も追いかけてくつもり。
そういうブログとかwikiで強キャラを追うことが勝利に繋がると思う。

f:id:KAWAMUU:20160611184134j:plain

 

 


【最後に】
この記事で怖いのは「勝つためのこうしないとダメ!」って思い込むことが
もしあったら申し訳ない。
好きなヒーローで新しい戦術で敵に勝つほうが楽しいに決まってる。
私なんかヘボプレイヤーだから参考程度にしてもらえれば幸いです。

 

人気ブログランキングへ

↑現在、ブログのランキングにてオーバーウォッチのカテゴリを

作ってもらうために奮闘中。クリックしてもらえると幸いです。

広告を非表示にする