読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

ファラは○○さえ守れば強くなれる!

すでにわかってる人はごめんなさい・・・

答えは距離です。

 

f:id:KAWAMUU:20160615151825j:plain

◆ファラ

オーバーウォッチのオフェンスの中でも屈指のレンジをもつファラ。

他のオフェンスほど短い時間で大ダメージは出せないものの、

脆い敵ヒーローに対してはどんなレンジからでもキルを取れるポテンシャルがある。

オフェンス勢でもユニークなAoE/DPSヒーローでキャリーしよう。

 

 

 

ファラや他のオフェンスは死んでいない限りダメージを出し続けることができる。

つまり死なないことが大事。バーストを持たないファラは特に大事。

今回はファラでいかに死なずにプレイするかに注目した脱初心者プレイについて考察。

そのキーワードが「距離」。

 

 

 

1. 敵との距離をとる        
やはりファラの強みは距離減衰しないロケットランチャー。
爆風にももちろんダメージがついている。
こんな情報は当たり前。誰でも知っている。
でも、近距離で戦ってしまう初心者ファラさんもいるんです!
かく言う私も距離を意識し始めたのは最近です・・・。

 

単純な話、距離さえ取ればこういうやつらには負けない。

f:id:KAWAMUU:20160611115405p:plainf:id:KAWAMUU:20160611115412p:plainf:id:KAWAMUU:20160611115504p:plainf:id:KAWAMUU:20160611115514p:plainなどなど、他にもたくさん。

個人的に気をつけていることを説明すると・・・

 

  • 味方前線と同じラインに立たない
    例えば、ペイロード線でもラインハルトのだいぶ後方にポジションをとるとか、
    コントロールでも目的地内に入るのは仲間に任せて自分は遠くにいる。
    自分はダメージを与えるのが役目と割り切り、乱戦場から離れることで
    生存率がアップする。

  • 高台に登ったら降りない
    最近まで無駄に降りたりしてたけど、今は高台をキープしてる。
    高台は距離をキープできるとともに、爆風が当てやすくなる。
    敵の足元をミサイルで狙えば直撃しなくてもダメージを与えられる。
    これで間接的に命中率を上げることができる。

    f:id:KAWAMUU:20160615151855j:plain






2.  いつでも飛んでいいというわけじゃない 
スナイパー系、単弾系の的にされる。
単弾系っていうのはマクリーとかソルジャー。

スナイパー系と単弾系は、なんと、距離なんてお構いなしに攻撃してくる。

こいつらがいる時は射線が通らないポジションでロケットジャンプを使おう。
飛んだあとはホバーするのが一般的だけど、こいつらがいると話は別。
できるだけ早く降りたほうが良い。降りる時も遮蔽物に身を隠しながら降下したい。
それと、左右に動きながら降りるのもおすすめ。
動かず降りるのと動いて降りるのと、降下時間は同じだから動こう。
乱戦時は狙われにくいから比較的安全に飛べる。

f:id:KAWAMUU:20160615152153p:plain







3. 苦手な相手の対処法を知ろう     
さっきも出てきたスナイパー、単弾系が苦手。十八番の空中が敵の大好物。
これから紹介する対処法はだらだらオリジナルなのであしからず。
距離を取る以外の選択肢を持つことを目的にしている。

  • 単弾系に対して
    おすすめは高台。撃つ時だけ頭出すスタイル。
    相手は頭を出す瞬間を狙ってくるから、こっちも射撃ポイントを移動して撃つ。相手も上ばかり狙うわけにはいかないので、戦いやすくなる。

  • スナイパーに対して
    ブラストをスナイパーに当てる。直接じゃなくても足元でも良し。
    敵をスナイプポジションから強制移動させることができる。
    これで一定時間はスナイプされない。うまい奴はすぐ撃ってくるから困る。

  • 突っ込んでくるタンクに対して
    こいつらにも弱い。特にディーバ。
    いかにブラストを当てられるかがポイント。
    逃げる方法はそれしか無いんじゃないかな。

  • 緊急回避のすゝめ
    危険な場面に出くわした時、どうせ死ぬぐらいなら
    自分の近くの壁にブラストを打ち込もう。
    素早く大きく動くことで助かる命もある。

    f:id:KAWAMUU:20160615151919j:plain



あとがき:

ファラult篇、攻撃篇とかも書きたいけど

まだまだ自分の実力が伴ってないので、また今度

 

 

 

人気ブログランキングへ

↑現在、ブログのランキングにてオーバーウォッチのカテゴリを

作ってもらうために奮闘中。クリックしてもらえると幸いです。

広告を非表示にする