だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

常識!ペイロード粘着ルシオ戦法!

もはや常識となっている粘着ルシオ戦法の記事。

知っている人にとってはウンザリな内容かもしれないけど

ランク100を超えても通用する戦法なので

あらためて紹介したいと思う。

※プレイがヘボいから低マッチングになってるかも

 

・苦い思い出

こんな試合はないだろうか?

ペイロード戦にもかかわらず、仲間がバッタバッタと

死んでいく。ペイロードを押す(守る)味方がいない」

こんな時こそ粘着ルシオの出番だ!

 

ペイロード戦で粘着ルシオを使えば

タンクじゃなくても貢献タイム金メダルが取れるよ!

ルシオで勝利を導く(キャリー)ことも可能!

f:id:KAWAMUU:20160628113319j:plain

 

 

 

・粘着ルシオ戦法

やりかたは簡単。壁走りを駆使してペイロード

周りをクルクル飛び回るだけ。

縦/横移動を組み合わせてできるだけ立体的に張り付くのがコツ。

近くに壁があるなら、時々壁に飛ぶことで相手を

撹乱することができる。

 

ルシオが粘着している間は

ペイロードの主導権が相手に移ることはない。

防衛側でのルシオ戦法が特に有効。

この戦法のすごいところは、

敵がルシオを倒そうとしても

ルシオの機動力のせいでAIMが定まらず

ルシオを倒しきれないということ。

ダメージを受けたら回復ブースト、

敵が至近距離までやってきたら吹き飛ばしで生存しよう。

粘着している間に仲間が戻ってこれる。

f:id:KAWAMUU:20160616185830j:plain

 

 

 

・粘着ルシオ戦法の弱点

強力な粘着ルシオ戦法だけど弱点もある。

特定のヒーローに通用しない。

 

苦手マクリー、ファラ、リーパー、ラインハルト

マクリーのスタン、ファラのAoE

リーパー・ラインハルトの広範囲攻撃。

スタン以外は即死の危険性が低いので一旦離れて

態勢を立て直そう。離れるときは速度ブーストで。

 

無理ウィンストン、シンメトラ

オートエイムは無理です。すぐに逃げよう。

こいつらが別の味方を追いかけてる時に粘着しよう。

 

 

 

・この戦法を使われた時の対策

ウィンストンをピックするのがベストだと思う。

ウィンストンピックはどの構成でも無駄になりにくく、

粘着ルシオを対処した後でも仕事ができる。

f:id:KAWAMUU:20160612160254j:plain

ウィンストン以外でも

「弱点」で挙げたヒーローを使えば比較的早く対処可能。

 

 

 

・まとめ

 

 

あとがき

翻訳記事はウケたのかどうか判断しにくい。
アンケートとか取ろうかな?
取るほど見てる人いないな。