読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

【メタ】プロが使うWサポートを試したンゴwww

ボロボロに負けた・・・。

この最新メタは強いはずじゃないのか?

今回はこのWサポートについて考察したいと思う。

(2016/7月現在のメタです!)

 

 

f:id:KAWAMUU:20160629094551j:plain

 

 

・Wサポートの登場

オーバーウォッチでもプロの大会が盛んになってきた。
大会メタのWサポートがネットでも有名になった。

 「今のメタは2サポートルシオ×2とかサイツヨ」

 「ダブルサポートをわかってないnoobが多くて困る」

 「2サポートやってみたけど、強いか?これ?」

 

今回の考察の結論を先に言ってしまうと、
Wサポートは高難易度の上級メタ」。
なので・・・適当に使うと大怪我するヨ!

 

 

 

・Wサポートとは?

ルシオマーシーの2人ともをチーム構成に含めること。

なんでもこなすルシオと強力なultを持つマーシー

さらに2人ともヒーラーなので、戦闘維持も得意!

要所でのチーム戦で安定した成果が期待できる。

f:id:KAWAMUU:20160611115517p:plain<え?ワイは?

 

 

 

・なぜWサポートが強い?

これはオーバーウォッチのルールが原因になっている。
他の記事でも何度か書いてることだけど、
オーバーウォッチはオブジェクト(ペイロード、目的地)に
誰もいなくなった方が負ける。

 

ということは、

できるだけ長くオブジェクトに張り付かないといけない。

「生存期間を長くする」これがヒーラーの役目。

ということはヒーラーを2人にすることで

オブジェクトを長い間確保できるし

たとえ仲間が死んでも、ヒーラーが粘れれば

復活した仲間が戻ってこれる。

だからWヒーラーは強い。

しかもこの2人は回復がいらない時でも
攻撃力UP(敵へのハラス、牽制力が上がる)と
移動速度UP(不測の事態でも逃げ出せる)という
ユーティリティーを持っている。

f:id:KAWAMUU:20160616190522j:plain

 

 

 

・Wサポートのデメリット

これはわざわざ書かなくてもわかると思う。
2人もサポートがいるので
DPSかタンクが1人分足りない。
チーム攻撃力的にもチーム防衛力的にも劣ってしまう。

 

 

 

・Wサポートが難しい理由

さて、ここからがこの記事で言いたいこと。
Wサポートを実践するときにこんな問題がる。

 

  • 各メンバーが役割を完全にこなさないといけない
    2枠もサポートに割いているから
    DPSはダメージを出しきり、
    タンクは足止め、追走、防衛、を
    完全にこなさないといけない。
    これができないとダメージが出きらなかったり、
    すぐに敵に突破されてしまったりする。

  • チームワークが重要
    やっぱりチームワークが欠かせない。
    「まっさきに倒すべき相手をフォーカスする」、
    「通してはいけない敵をせき止める」、
    ただでさえ各ロールが足りていないんだから
    息を合わせて実行しないと成功しない。

  • サポートの難易度が高い
    Wサポートはサポートが肝心。
    だから上の2つを成し遂げながら、
    さらに「死んではいけない」。
    死んでしまうとこの作戦は失敗してしまう。
    せめて「ネバーダーイ」してから死のう。

 

つまり、ちょっとしたミスで簡単に崩れてしまう戦略。
チーム全体の技量が足りていないとうまくいかない。

 

 

 

・Wサポートが有効な場面

Wサポートを考察していて、
「最低限これは知っておいた方がいいな」と思ったことがあった。

 

  • Wタンク
    Wサポートは回復し続けることに意味がある。
    だから回復しがいのあるタンクは多いほうが良い。
    シングルタンクだと回復過剰になってしまう。
    シングルタンクならシングルサポートでいいだろう。
    Wサポートならトリプルタンクすらありえる。

  • 使うべきシチュエーションがある
    プロでさえWサポートを常に使ってるわけじゃない。
    「ここが勝敗の瀬戸際!」となるような場面、
    つまり総戦力戦になるような箇所で
    Wサポートは多く使われている。
    逆に有利不利がはっきり別れるマップだと
    Wサポートは使われていなかった。
    また比較的攻撃側で使われることが多い。
    「待ち受けている防御側に、攻撃側は突撃しないといけない」
    という理由から、
    ルシオの移動速度UPが必須となるからだと思う。

 

 


・プロは今、こう考えている

これまで考察した「Wサポート」はなぜ生まれたのか?
プロはきっとこう考えていると思う。

「攻撃役ヒーローは2人いれば、十分火力は足りている」

「タンクヒーローも2人いれば、戦場をコントロールできる」

だから、チームを底上げするサポートを2人いれる余裕がある

同じように感じていない人は
Wサポートを使うべきじゃないだろう。

DPSがとタンクが100点の腕前のチームなら挑戦する価値がある。

f:id:KAWAMUU:20160629095331j:plain

 

 

 

・まとめ     

  • Wサポートが有効な理由を知ろう
  • Wサポートはめちゃムズ
  • 味方が完璧の時に初めて機能する

 

 

あとがき:

Wサポートを強要する人がいるけどみんな楽しくやろうぜ。

 

 

・関連記事

 

 

 

広告を非表示にする