読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

うわさのソロキューについて

雑記

海外でも話題のSolo Queue(ソロキュー)の話。

今のマッチングシステムは不公平だと思っている人がたくさんいる。

プリメイドに対するハンデがないことが大きな理由。

 

今回はソロキューとは何か、について解説。

f:id:KAWAMUU:20160630110627j:plain

画像は関係なし。

 

 

・ソロキューとは

ソロキューとは、一人でしか参加できないランクマのこと。

だから、敵チームも味方チームもプリメイドが存在しない。

ソロキューの仕組みは競技性の高いゲームに取り入れられていて

最大級e-sportsLoLでも採用されていた。

 

メリットは「競技性を高める」こと。
同じレベル帯でも、やっぱりプリメイドは強い。段違い。
プリメイドならコミュニケーションが簡単だし、
上手い仲間に引っ張ってもらうことができる。
しかし、ソロキューならプリメイド格差が生まれないので
純粋に個人としての強さを求められる。

 

デメリットは過疎と「ゲームの固定化」。
「もう仲間とランクマはプレイできません」こう言われただけで
ランクマをプレイする人は減るだろう。わかりやすい。
あと、見知らぬ人ととの一期一会のチームとなるから
仲間と編み出した新しい戦法、みたいなものは生まれない。
行き着く先は「固定(定石)化」。
新たな戦法が生まれないから、定石を求められるようになり
定石を知らない人は怒られる、ギスギスウォッチ

 

 

 

・ソロキューは実装される?その決め手

ソロキューは実装されるのだろうか?
その決め手はOWクリエイターの方針にある。
つまり、
    「競技性」 vs「カジュアル性」
どちらをとるのか、というのが争点。
オーバーウォッチを競技性の高いゲームにしたいなら
ソロキューは実装されるし、カジュアルなお祭りゲーにしたいなら
ソロキューは実装されないだろう。

 



・ソロキューは実装されない?

一見すると、ソロキューは実装されないように見える。
その理由は今、ソロキューが実装されていないから。

えっ、なんで?

だって、今のプリメイドマッチの仕組みより、
ソロキューマッチの方が作るのが簡単だから。
簡単な仕組みをあえて作っていないから、
将来的にもソロキューは作られないのでは?

 

 

 

・ソロキューは実装される

ソロキュー、またはそれに近い仕組みが実装されるだろう。
身も蓋もない話になってしまうけど、
リザードは「競技性」「カジュアル性」どっちを取る?
そりゃ両方でしょ。天下のブリザードだよ。

今、あえて難しい仕組のプリメイドマッチを実装したのは
ロンチ直後で多くのユーザを獲得したいからだと思う。
最終的にはe-sportsとして世界に認められる
オーバーウォッチを目指しているに決まってる。

 

 

 

・ソロキュー考察から見える今のランクマ

これまでの考察から、
今のランクマは「カジュアル向け」と言える。
ということは裏を返せば、
認定されるランクは曖昧性を含んでいるかもしれない。
マッチングも比較的適当かもしれない。
だから、
エンジョイ勢じゃない人はランクマ回さないほうがいいかも。

 

 

 

・まとめ  

  • ソロ集団のランクマ、ソロキュー
  • 将来的にソロキュー実装の可能性あり
  • 今のランクマは適当マッチかも

 

 

 

あとがき:  

e-sportsとして発展の可能性があるけど、

認知のためにはかなり高いハードルがあるよなぁ。