だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

メイちゃんの冒険日記

小美的冒险日记 (MEI'S ADVENTURES)

By Mei-Ling Zhou11/02/2015

f:id:KAWAMUU:20160706105714j:plain

10月24日:にーはお!

日記をつけることにします。本当のとこ、これは誰のための日記かわからないのですが・・・。日記をつけるアイデアは、私の同僚のウィンストンから。私の ”ユニーク” な視点がウケると思ってるみたいです。(彼が正しいかどうかは後でわかるはずです!)  日記を書くことは少なくとも私の暇つぶしにはなりますし・・・それに信じて。シェルターの中で身を寄せあってる時、しかも外は -20℃(ブルブル!)、とても長い時間を持て余すことになるのです。(雪球は良き話し相手にはなってくれないんです)

 

私のことを少し書くと、私はメイという名前(そうです!あのメイです!)で、異常気象と、それが与える世界中の生態系への影響を専門的に調査しています。本当、退屈に聞こえますよね。でも私はこれをエンターテイメントにすることに全力をかけているんです!

私にとって一番大切なことは、地球のお世話をして、これからの世代に託すこと。それが私達の目的です!私の冒険とこれから出会う出来事に、読者の皆さんがついてこられるようにがんばります。

 

そういえば、ユーコン州ローガン山近くで新しい装置の実地テストをしています。ちょっとした "問題(ここ2,3日で私の武器が凍ってしまって・・・とっても大変!)" を解決して、全てのことがうまく行ってます!良いふうに考えると、今や機器テストを行えたから、私が研究しようとしているかわいい動物たちに、心配なくこの武器を使えます!

 - メイ

 

 

 

10月30日:文明社会に帰る

町に戻るためにヘリコプターを使うのはやめにしました。2周間前に研究施設に閉じ込められてたから、ちょっとイライラしてます。だからヘリコプターのかわりに歩いて帰ることにしました。簡単なハイキングじゃなかったけど、吸熱ディフューザー(自分用メモ:専門的じゃない名前をつける)を実際に試してみたい対象もありました。町に向かう途中に通ることができなくて、遠回りするしかない道がありました。でも、今や遠回りの必要はありませんした!ディフューザーを使って自分で道を作って通り抜けたました。わかりました!ディフューザーは山に持って行くとすごく便利です!

 - メイ

 

 

 

10月31日:アメリカ、ロスアンゼルス

わー!(ハッピー ハローウィーン!)

うわっ、ここは北にいた時よりもずっと暑いです。ここの気候に合う服を持っていませんでした。ちゃちゃっと更新して, ついに税関を通過しました(国境警備局を通して私の発明品を持っていくことができますよー)。週末に太陽の光を楽しむ準備をしてますし、きっと映画を2,3本鑑賞します!死ぬほどSix-Gun Killerを見たいです!こういう古い感じの映画が大好きだし、それに、オリビア レイを愛しているのです!

 - メイ

 

 

 

11月2日:大きな挑戦

नमस्ते! (ごあいさつ!)

到着した時から全てが大変です。山に登る前にいっぱい直前準備をしました。できるだけ長い間、山に滞在し続けることが私の目的です。そこにはやるべき科学実験があるのです!(あれ?そのことを書いたっけ?)これは間違いなく私が挑戦した中で最も困難な登山です。だから、そう、私はちょっぴりナーバスになっちゃいました。でも同じように待ちきれないのです。

 

約束します。もっとたくさん書きます。あの状況になったらね。(覚えてる?たくさん時間があります)。でも今は、この景色を眺めることにします。

f:id:KAWAMUU:20160706105724j:plain

 - メイ

 

 

 

・関連記事  

 

 

 

・元記事   

playoverwatch.com

翻訳内容は本ブログの著作物となります。
許可無く改変、アップロードする行為は著作権法違反となる恐れがあります。
当ブログは翻訳許可を得ていますが、
原文の諸権利はBlizzard Entertainmentにありますので
本文を無断で変更する行為は翻訳権違反となる恐れがあります。

広告を非表示にする