読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

レートブースト業者

はやくも登場しましたレートブースティング業者。

e-Sports界隈では一般的なこの業者について一筆。

f:id:KAWAMUU:20160723110116j:plain

 

・レートブースティングとは?

自分のレート(ランク)を他人に上げてもらうこと。
自分の代わりに他人にプレイしてもらって上げてもらう方法と
上手い人と一緒にプレイして上げてもらう方法がある。

どちらの方法も他人任せな方法だから、
これをビジネスにしている人達がいる。

 

 

・なぜブースティングを依頼するのか

自分のレートを高く見せたいという自己顕示、承認欲求。
またはシーズン終了の報酬が目当て。
せいぜいこれぐらい。
しかし、依頼する人は後を絶たない。
理解できない人にはとことん理解できない。

 

 

・ブースト依頼はダメ

e-Sportsは健全な競技を目指している。
お金でレートがコントロールできる状況は望んでいない。
先駆者であるLoLではブースティング業者、依頼者に
パーマネントバン(一生バン)が施行されることがある。

リザードはどうだろうか?
チートツールで一斉バンされた事件は記憶にあたらしい。
きっとブリザードLoLと同じく厳しく取り締まるだろう。

 

 

・業者の良い面

ブースティング業者には良い面もある。
コーチング」業務だ。
うまくなりたい人にプレイの手ほどきをするサービス。
「本気でうまくなりたい人」がいて
「それを導く人」がいる環境。
つまり「本気でゲームをする環境」ができる。

日本はゲーム先進国なのにゲームの地位が低い。
ブースティング業者はダメだけど、
コーチングがビジネスになるくらい
ゲームに本気になる人が多くなったらいいのになぁ。

広告を非表示にする