だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

なぜ弱いかを説明できないなら批判もできない

さて、反省の時間がやってまいりました。

反省のきっかけを作ってくれたのはゼニヤッタくんです。

精神論ですが大事な話です。

f:id:KAWAMUU:20160802162610p:plain

 

 

・「ゼニ強くなったねぇ」で終わらせない

2016年8月現在、ゼニヤッタは非常に強いヒーローだよね。
ゼニが強いということに反論する人はあまりいない。

おめでとう、ゼニヤッタ
ゼニヤッタバフ最高や!

f:id:KAWAMUU:20160629163206j:plain

・・・で終わらせもいいのかな?

バフが当たるまではゼニヤッタ
ピックすること自体がタブーとされてた。
それが今回のバフでOPヒーロー扱いになった。

「もともとポテンシャルのあるヒーローだったからなぁ」と
言う人がいる。
そう、ゼニヤッタはポテンシャルがあったんだけど
発揮できないだけだったんだ!

ということはバフ前も
ポテンシャルを発揮できるシチュエーションであれば
強かったんだ!

 

 

・バフ前のゼニヤンは無能。本当に?

ひとつ前で言ったように、
シチュエーションがそろえばゼニヤッタは強かった。

でも周り(特に初級レート)は
脳死ゼニヤッタピックを批判していた。

ゼニヤッタが本当に不利なシチュエーションなら
ピックについてダメ出ししてもいいけど理由を添えないと!
なぜ弱いかを説明できないなら批判もできないよね?

f:id:KAWAMUU:20160611184014j:plain

 

 

・うまくなりたいなら「なぜ」を考えよう

上級レートの人たちは「なぜ」を知っている。
だから、悪いピックのときも批判ではなく
理由を添えた代替ピック案を提示してくれる。

もっと上級の人たちは
味方ピックを活かすように自分のピックを代えてくる

f:id:KAWAMUU:20160802162840j:plain

この上級レートの人たちは
「なぜ」を考えることでよりよいピック、
つまりカウンターピックの答えを持っている。

様々なサイトでカウンターピックについて書かれているけど
オーバーウォッチの勝敗は水物、いつも揺らいでいる。

上級者はいつも「なぜ」を追求しているから
状況に合わせたカウンターピックができる。

うまくなりたいなら「なぜ」を追求しよう


味方を活かすカウンターピックが
できるようになるまでの道のりは長く険しいけど、
「なぜ」を考えつづければ
カウンターであるとされているヒーローの理由はすぐにわかる。
じゃあ、カウンタープレイもすぐにわかる。

 

今は「アナ」が弱い。
なぜだか答えられるかな?
アナに対する最大のカウンタープレイは何かな?
私はこれが答えられるようになってから
アナのプレイについて考えてみることにする。

→タイムリー!プロによる解説動画あり!

 

 

・関連記事 


 

 

広告を非表示にする