だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

OWの考察は現実生活でも活かせるか?~自転車編~

お盆休みから帰ってまいりました。

帰省期間中に「いつもの考察」を見直す機会がありましたので

その結果をご報告。

 

 

・この記事の目的

いつもの考察内容が現実社会でも活かせるのかどうか
それを考察する、考察の考察。
つまり、クソ記事です。

自転車でヒルクライムに挑戦しました。
正確には温泉を目指しました。
果たしてその成果やいかに。

 

 

考察1:最適なピック

日頃ピックについてとやかく言っている私ですが
果たして実践できているのでしょうか?
まずはピックについて考察。

◆ピック候補

  • ママチャリ

    f:id:KAWAMUU:20160821105205j:plain

    ユーティリティピック。
    街シーンではほとんどのロールを果たすが
    ヒルクライムには向かない。重い。

  • マウンテンバイ

    f:id:KAWAMUU:20160821105524j:plain

    悪路といえばこいつ。
    厚いタイヤ、堅牢なフレーム、
    山の中を走るのならこいつだったのかも知れない。

  • クロスバイク

    f:id:KAWAMUU:20160821110222j:plain

    ちょっとした悪路を走ることができ
    ロードのように軽快な走りもできる。
    今回はコレをピックした。

 

 

考察2:体力が減ったらどうする?

レート50付近の人はもう知っているよね?
そう、ヘルスパックだ!

現実生活におけるヘルスパックとはなにか?
有名なのはスニッカーズだ。
お腹が減ったらスニッカーズ♪(古い)

今回は自転車なのでボトルが回復剤だ。

f:id:KAWAMUU:20160821110809j:plain
出発前にヘルスパックの残量を確認していた。
これが私をデスから守ってくれた。

 

 

考察3:高所について

これまで高所に関しても考察してきたけど
それを体を持って体感してきた。

いや、マジで高所強い。
高所にたどり着くまでの道のりが困難で
何度も諦めそうになった。
そして、たどり着いたらそこは素晴らしい眺めと下り坂。
「生」への実感があった。

f:id:KAWAMUU:20160821111516j:plain
下手写真。ずっと続く下り坂。

 

最期に

なんどか死にかけたけど、
目的地の温泉にペイロード(自転車)を運ぶことができた。
日々行っている考察も無駄ではなかったと確信した。

f:id:KAWAMUU:20160821111733j:plain
↑温泉施設

 

おまけ

Play of the Game....

f:id:KAWAMUU:20160821112023j:plain
体中の汗を出しきった後の食事。
体全体でスゥーと塩分・水分を吸収しているのを体感。
モノを食べるってこういうことだったんだ・・・

広告を非表示にする