読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

マーシーのバフ、ゼニヤッタのナーフ

前回はハンゾーのことを書いた。

今回はサポートのことを考えてみる。

マーシーの復興は果たして!?

 

マーシーのバフによって
間接的にナーフされるヒーロー、
またゼニヤッタとの対比を考察する。

f:id:KAWAMUU:20160822110901j:plain

 

 

・秒間ダメージヒーローは困る

マーシーの今回のバフは1秒間の回復量が60HPになること。
秒間回復量が増えるから
おのずと秒間ダメージヒーローは辛くなる。

【あまり辛くない】
メイ・・・与ダメが下がっても凍らせることに意味がある
ザリヤ・・・秒間ダメージが大きい(チャージ時)、その上AoE持ち。

【辛い】
トールビョーン・・・後述
ウィンストン・・・後述
シンメトラ・・・ビームLv3までダメージ与えられない。

ウィンストンは辛い。とても辛い。
秒間ダメージが60だから
マーシーがターゲットにくっついてたら実質与ダメージ0。
今までだったらミリまで削ればダメ押しビリビリ&パンチで
倒せていたのに、これからは倒しきるのが難しい。
もちろん、マーシーの回復が始まったら
タゲをマーシーに切り替えればいいんだけど
タゲを切り替えるという無駄は挽回できない。

気づいてなかったけどトールビョーンもキツイ。
タレットLv.2は秒間57ダメージを与える。
ということはマーシがいれば
タレットの砲撃の中をノーダーメージで近づいていける。
D.VA+マーシーとかならタレット破壊余裕だね。
これは初心者レート帯には朗報かも。

 

 

・ VS ゼニヤッタ

マーシーはバフ、ゼニヤッタはナーフを受ける。
その結果ピックはどうなるのかを考察。

f:id:KAWAMUU:20160629163218j:plain

◆回復
回復量は圧倒的にマーシー
ゼニヤッタにはヒーラーは務められない。
ただし、ゼニヤッタは遠距離回復ができる。
視界の広い中級者以降なら
マーシーとゼニの、回復の使い分けができるだろう。
あと、おまけ的だけど、
マーシーのパッシブ回復はultチャージできる。

◆ダメージブースト
ダメージブーストに関してゼニはナーフ(30%化)を受けた。
それでもなお、ゼニヤッタの勝利
仲間1体を+30%するマーシー
敵1体をフォーカスする限り仲間6体を+30%するゼニ。
特に高レート帯ならフォーカス精度が高いから
ゼニヤッタの価値が高い。
そもそも初心者レートだと
マーシーのダメージブーストが使われない。

◆自身の与ダメージ
マーシーは回復中にダメージを与えられない。
ゼニヤッタは距離無視、中速度キャノン、OP。

◆新環境で生まれる危機
新環境により1人の魔物が生まれる、ハンゾーだ。
ハンゾーはマーシーゼニヤッタ、両方に対して強い。
遠距離ゼニヤッタは弓で撃ちぬかれてしまうし
マーシーのかくれんぼは龍の目でお見通しにされてしまう。


ということで結論。
ゼニヤッタの代わりにマーシーはピックされるのか?
ダメージブースト、遠距離攻撃を使いにくい、
初級レートならマーシーピックがありかな?
あとはゴリラのカウンターでピック。
そうじゃなきゃゼニヤッタでいいと思う。

そんなことより、ハンゾーをピックしよう。
だらだらオーバーウォッチとしては
2オフェンス、2タンク、ルシオ、ハンゾーの気配を感じている。

JULIA オーバーウォッチ ゲーム ロゴ ビンテージ コーヒーボトル 直飲み 保冷 保温 冷温両方対応 真空断熱タンブラー ステンレス フタ付き 手軽

PET SHOW Tシャツ オーバーウォッチ ショットスリーブ クルーネック 吸汗速乾 爽やか 軽快 半袖 カジュアル(LOGO)

 

・まとめ

広告を非表示にする