だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

謎の集団GreenLeavesの実態に迫る!

劇熱のJCG Overwatch 2016 Summer Final

DeToNatorに僅差で敗退し、

惜しくも4位となったGreen Leaves。

誰もが認める実力を持つ彼らだが、

彼らの情報は手に入らない。

(ツイッターで検索するとすぐに出会えます)

f:id:KAWAMUU:20160914212516p:plain

 

 

・正体不明の超実力派集団  

DeToNator(以下DTN)やRascal Jester MaVeNick(以下RJ)
といった強豪プロチームに匹敵するアマチュアチーム、
それがGreen Leaves(以下GL)だ。

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain
◆Noanoa - Support

GLのリーダー兼ムードメーカー。
試合中の声出しは一番多い。
ルシオを使い、ゲーム全体を見通す司令塔。
Flexプレイヤーでもあり、
臨機応変にヒーローを切り替えていく。
なにより注目したいのは
彼のトークDPSだ。一度話しだしたら止まらない!
チームの顔!
→Twitter
→Twitch

f:id:KAWAMUU:20160912182004j:plain
◆gappo3 - Flex

Noanoaが表のリーダーだとすると
gappo3は裏のリーダー。
GLの戦略は彼の元で生まれる。
戦略的能力を活かしたSubTankロール。
チームの土台、精神的な柱はこの人。
まさにチームの頭脳といえる。
→Twitter
→Twitch

f:id:KAWAMUU:20160912182027j:plain
◆hoshimi - DPS

おいおいおい!日本代表候補漏れしたのがおかしいよ!
彼には試合の流れが見えている!?
チャンスの時にはhoshimiが、
ピンチの時にもhoshimiが・・・
いて欲しい時に、いてほしい場所にhoshimiはいる!
足りないところが見当たらない完璧プレイヤー!
→Twitter
→Twitch

 

f:id:KAWAMUU:20160914213034p:plain

◆Nypro - DPS

JCG2016 Summer Finalには2人のマクリーがいた。
1人はCG.BのBalDel、そしてもう一人はNyproだ。
hoshimiがバランス完璧型だとすれば
NyproはAIM超特化型のプレイヤーだ!
回りだしたNyproのエイムは誰にも止められない!
敵がトレーサーを出そうものなら、頭にカツーンだ。
ワールドカップ日本代表選手
→Twitter
→Twitch

f:id:KAWAMUU:20160912182110j:plain
◆Nonke - Support

GLの足りないトコロは彼が補う、
JCGでの「死なないゴリラ」も記憶に新しい、
オールマイティープレイヤーNonke!
新体制ではオールマイティー性が活かせる
ユーティリティーサポートへ!
→Twitter
→Twitch

 

f:id:KAWAMUU:20160912182134j:plain
abara - Tank

満を持して登場の新メンバー。
元USGのプレイヤーabara
GLの環境でMainTankとしての実力を発揮中!
彼はコミュニティイベントプロモーターの顔があり
日々イベントを企画するエンターテナーでもある!
→Twitter
→Twitch

 

・GLのこれまで

    ~年 Nonke:Enemy Territory 世界4位
2010年 gappo3, Nonke:L4D2勢として活躍 
Nypro:同じくL4D2、PC環境挑戦し始める
2011年 Noanoa, gappo3:TF2クラン GL創設
Asia Fortress Merc Cup #3
2012年 hoshimiが本格合流
3rd Asia Fortress Cup #6 div1 5th
2014年 Nypro、Nonke参加 GL参加
2016年 Overwatch クラン GLとして本格活動
新メンバーabara参加

このように図表で歴史を顧みると、
ゲーム性の高いL4D2、チームワークがモノを言うTF2
DNAが色濃いチームだということがわかる。

 

・なんとインタビューの許可をGET!

大盛況だったJCG2016 Summer Final、
私も熱狂的な観客の1人だった。

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「お、GL?強いぞ。どんなチームだ?
   あれ?チーム情報がない?」

ーそれとは関係なく勝ち続けるGL

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「おいおいおい、強いよGL!
   どんなチームか知りたいよ!」

ーダメ元でインタビューの依頼を出す私

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「・・・でして、インタビューとか、やっぱダメですかね?」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「え!?いいんですか?はい!ぜひお願いします!」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain (なんて腰の低い、話が早い人なんだ・・・!!)

という感じで今回のインタビューが実現しました。
今回は私(たぶんみなさんも)が気になることを
ガンガン聞いちゃいました!

 

・GLのここが知りたい!

GLはアマチュアチーム?

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「GLさんはアマチュアチームなんですよね?」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「はい、そうですよ」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「そんなに強いのに!?なぜプロにならないんですか?」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「うーん、今のところはそうですね。
   まずGLは社会人チームなんですね。
   社会人のみなさんはうなずいていただけると思うんですが、
   社会人はシガラミが非常に多いんですね。
   プロになるために乗り越えないといけないハードルが高く、
   今はその予定は無いのが現状です」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「プロになりたくても障害が多いわけなんですね」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「はい、例えばですけど、
   練習時間一つとっても、確保するのが難しくて・・・

   平日の練習時間2時間取れれば良いほうなんです」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「え!?トップチームなのに平日は2時間だけですか?」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「仕事の忙しい時期は練習時間0のときもあるんですよ

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「なるほど・・・
   では、なぜプロになるのが困難なのに
   そこまで強さを追求されるクランなんでしょうか?」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「いやー、プロになれる、なれないじゃなくて、
   オーバーウォッチってすげー面白いじゃないですか?
   すげー面白いから、すげー勝ちたい、
   すげー勝ちたいから、すげー練習してるだけなんです。
   今はプロはいったん忘れて、精一杯楽しんでるだけです!」

私はJCG Summer FinalよりGLに興味を持っていた。
GLから発せられる、観戦者を魅了するプレイは、
本人たちが本気で楽しむ姿勢からにじみ出ているのだと感じた。
「楽しいから本気でプレイする」
非常にシンプルなモチベーションがGLの原動力なのだ。

 

さの秘密は?

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「楽しむことがメインと言っても、その強さは別格ですよね」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「そんなつもりは全く無いです!
   さっきも言ったとおり、練習時間も少ないですし」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「練習時間が少ないということは他に秘訣が?」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「僕達ってTF2(Team Fortress2)の時代からゲームやってて
   今で5年目ぐらいのチームなんですよ」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「おぉ、結構長いチームなんですね」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「そうなんです。
   だからタイトルの謎の集団っていうのも・・・
   TF2勢の間では多少は知られたかもしれません。
   といっても、数あるTF2強豪チームほどじゃないですが」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「あ、勉強不足ですみません・・・w」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「そういうこと考えると
   他チームと違うところが3つほどありますね。
   1つは一緒に過ごした時間が長いってとこです。
   メンバーが何考えてるかは言わなくても
   だいだい伝わります
   ゲーム内でのアイコンタクトっていうんですか?
   『あー、gappo3はこれ考えてるな』とか
   手に取るようにわかるんですよw」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「なるほど!阿吽の呼吸的な!」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「そうそう、そんな感じです!
   2つ目はTF2を長くやってたことです。
   TF2って連携ゲーなんですよね。
   だから連携ゲーってどこがポイントなのかってのを
   なんとなく肌で感じていて、同じ連携ゲーの
   オーバーウォッチでも戦略を立てやすかったりします」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「プレイする前からすでに下積みがあったわけですね」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「3つ目は、同じことになっちゃうんですけど、
   TF2の経験のおかげで連携ゲーのハンドスキルも
   それなりに持ち合わせてるってことですね」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「つまり、戦略を立てることもできるし、
   戦略を実行するだけのスキルも持っていると?」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「そう言っちゃうとスーパーチームですねw
   いえ、全然そういうことじゃないです。
   TF2の経験値貯金が今に生きてるだけです」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「海外でもTF2プレイヤーはひっぱりだこですもんね」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「あとはチームメンバーに恵まれてるってことでしょうか?
   あ、これオフレコでお願いしますw」

少ない時間にもかかわらず結果を残している背景には
L4D2TF2といったハイレベルなゲームの経験が活きている。
しかし、GLの強さの本質は「仲間同士のつながり」だ。
互いを尊重し、認め合う関係が結果となっていたのだった。

 

・GLが考えるOW上達のコツ

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「OW上達のポイントを教えて下さい!」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「えー!僕が教えて欲しいぐらいですよ!
   う~ん、まずはゲームの理解ですかね?
   オブジェクト取るゲームだから
   ガンガン キル狙うのも良いけどそれだけじゃ、とか
   仲間待ってる間につっこんでくトレーサーやゲンジ、とか
   それが悪いってことじゃなくて、
   『なんでそうするの?』ってのを
   掘り下げてくことですことですかね」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「そうですよね!(こういうの記事にしていこ・・・)」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「それと、情報だけで頭を固くしないってことですね?
   例えばジャンクラットが弱いシチュエーションって
   ありますけど「なんで弱いのか」わかって
   ピック批判してるのかなぁ、って思うことがあります。
   僕なら『じゃあ敵ザリヤを第1フォーカスで!』って
   言っちゃいます。
   負けてるのを味方のせいにしないで、
   じゃあどうすれば良くなるよ?を追い続けてます。」
f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「耳が痛いです・・・。謙虚な姿勢で頑張ります!」

f:id:KAWAMUU:20160912181939j:plain「そんな堅い話じゃなくってw
   だれだってあると思うんですよ、
   『こっちジャンクラいたのに圧勝だったよー』って。
   じゃあ『なぜ勝てた?次も勝てるようには?』と
   考えてできること増やすほうが楽しいじゃないですか!」

f:id:KAWAMUU:20160912182311j:plain「なるほどー!今回は貴重なお話ありがとうございました!」

 

 

・まだまだいるぞ!トップチーム

今回は、JCGで強い印象を受けたGreenLeavesに
インタビューを依頼をお願いした。
まだまだ気になるトップチームはたくさんある!
機会があれば、突撃インタビューをやっていきたい。
やっぱり次は、CG.Bかなぁ?
お願いできるのだろうか? (つづく?)

 

 

・もっと Green Leaves を知るには!? 

Green Leaves 公式ホームページ(近日完成!)
f:id:KAWAMUU:20160914212516p:plainGreen Leaves

Green Leaves 公式ツイッターアカウント