読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

「カメラ」が抱える問題と可能性

競技シーン

最近このブログを見てくれてる人が増えてきて嬉しいです。

これに伴って、昔の記事も書き直さないとなぁと

思っていますが未着手です。過去記事の内容は今より適当です。

いつまで続くかわからない弱小ブログですが

よろしくお願いします。

 

さてさて、今日のお話ですが、
タイトルがなんかいい感じですね。
引き込まれるタイトルで気に入っています。
しかし、肝心の内容はとても薄いです。
あしからず。

f:id:KAWAMUU:20160924213200j:plain



・カメラ問題を越えれないと終わる

オーバーウォッチがeSportsとして成功するには
どうすればいいのかを、度々論じてます。

今日のテーマは「カメラ」。
より正確には観戦カメラのことです。
オーバーウォッチの観戦モード、どうですか?
大会の時の映像、どうですか?

私は面白くないと思います
いきなり波風を立たせて、すみません。
今回はいちユーザの戯言だと思って読んで下さい。

大会の動画を見ていて感じることがあって
「ここを映してほしいのに!」や
「あれ、なんでこんな展開になったんだ?」です。
この原因の1つはカメラなんですよね。
大会でも「カメラマンしっかりしろ」っていう
コメントが少なくないですからね。

つまり見たいシーン、見せないといけないシーンを
正確に捉えて放送できない状況なんですね。
これはeSports的には致命的な問題で、
マクロな視点から極端な表現をすると
「見ていて面白くない」ということなんですよね。

オーバーウォッチは3D空間で縦横無尽に展開される、
これが他のMOBAタイトルとの大きな違い。
MOBAはクオータービューで展開されるから
カメラが簡単で撮り損ねが少ない。

 

・カメラ問題のこれから

ソースは忘れちゃったけど
リザードはカメラ問題のことを認めている。
カメラ問題が解決しないと、
大会のたびにカメラマンが文句言われるハメに。
文句が出ている内は大丈夫だけど、
興味が失せて見なくなる人が出てくるといよいよやばい。
ブリはどう対策するのだろうか?
FPS系のカメラ問題は以前からあって未だに解決されてない。
ブリでも解決できるのかあやしい。

こっからは個人的な意見。
個人的にはOWの「プロカメラマン」なんて
でてきたら楽しいと思う。
バシっとかっこいい絵を取れる人、
こんな人がいたらひっぱりだこなんだろうなぁ。
それこそ大会で雇われるでしょう。
「今回の司会はSとM、カメラは◯◯でお送りします!」
みたいになったら面白い。
それにプロ専属のカメラマンとか!
これは飛躍しすぎだな。

ちゃんと記事書こうと思ったけど、
ひさしぶりの休みでやる気なす。
もうちょっとOWが見やすくなると良いね。