だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

上手いゴリラはパンチする

ハッピー!ハーロウィーン!
集団化意識のせいで個性を抑圧された日本人が
コスプレという形で暴動を起こす時期ですね。
オーバーウォッチも魅力的なスキンがいっぱいです。
いち早く他のプレイヤーに自慢したい人で溢れかえっていますね。

f:id:KAWAMUU:20161012103239j:plain

 

・本日のターゲット

ウィンストンで敵を追い回していて、
あと少し!ってところで取り逃してしまう人、
それがこの記事のお客さんです。
統計データのファイナルブロウ(近接)を見てみよう。
上手いゴリラ使いはこの数値が高いです。

今回の話は非常に単純で基礎的な話ですが
キルをもぎ取れるゴリラかどうかを占う
大切な話だったりします。

 

・トドメはパンチで仕留めよう

ウィンストンで敵を追い回して、
「もうすぐ倒せるぞ・・・!」ってときは
パンチでトドメを刺そう。
f:id:KAWAMUU:20161012103327j:plain

残りHPが30を切ってるなら絶対パンチ。
なぜならパンチのほうが早く仕留められるし
弾切れ発生で取り逃すこともない。
f:id:KAWAMUU:20161012102902j:plain
↑HP30は1メモリ+αぐらい

実際、残りHP30をビリビリで倒そうとすると
0.5sec間、攻撃を当て続けないといけない。
0.5secなんてあっという間のように感じる。
しかし、その場に敵サポートがいると話は別。
ルシオのヒールアンプがあると0.6secに増加、
アンプイットアップ中ならなんと1.5secに増加。
ゼニの調和オーブなら1secに増加。
アナ・マーシーに関しては、ヒールをかけ続けられると
ビリビリで倒すことが不可能になってしまう。
このように近くに敵ヒーラーがいることで
倒し切る時間がどんどん伸びてしまう。
だいたい0.5sec自体も短いようで長い。

ただし、たとえパンチで攻撃したとしても
敵の回復が間に合ってしまい、打ち損じる可能性もある。
それでもパンチの瞬間30ダメージの方が
ビリビリの遅いダメージよりも確実性が高い

また、パンチの利点はリロード不要なところ。
ビリビリだけで敵を倒しきろうとする人は
キル直前でリロードが入ってしまって取り逃がしてしまう。
今、「ぎくっ」とした人はぜひともパンチの癖を付けよう。

今回の話はゴリラ使いにとっては当たり前のこと。
上手い人はこういう当たり前のことを常に実行している。
上手いとそうでないの差は
こういう簡単テクの積み重ねでも生まれていると思う。
簡単テクだとあなどらず、無意識でもできるレベルになろう!

 

 

・とどめパンチ癖はここでも役立つ

とどめパンチが重要なヒーローはウィンストン以外にもいる。
ゲンジ、トレーサー、リーパーなど近距離アタッカーだ。
こいつら近距離アタッカーは、近距離で戦うがゆえに
パンチでダメージを与えるチャンスが多い。
だけど、攻撃間隔が短いから
残HPが少ない敵も射撃で倒しがち。
でも、近接で倒したほうが有効な場面も確かに存在する。
そういうシチュエーションを体感で掴むためにも
ゴリラのギリギリパンチを練習しよう。
近接で倒せるタイミングを習得すれば
これら近距離アタッカーを使うときも
ギリギリパンチを使うタイミングがわかるようになり
キル精度が高まること間違い無しだ。

f:id:KAWAMUU:20161012103406j:plain

ウィンストンを練習すれば近距離アタッカーもうまくなるかもよ!?

パチまり 抱き枕

オーバーウォッチ  パーカー  スウェット メンズ レディース (L, オーバーウォッチ)

 

・まとめ

  • ゴリラならトドメはパンチで!
  • パンチグセは他ヒーローの上達にも!
  • 統計データで確認できるよ

・関連記事