読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

ちょっと待った!弾数を数えて落ち着こう

ちょいテク

OWの小規模大会がちょくちょく開かれてるみたいですね。

abara祭にて、応援しているCB. すべりだいのマッチを

見逃してしまってがっかりしています。

大会情報とかってどっかにまとまったりしてないのかなー?

 

 

・高レートとは反対にジャンクラの嵐

聞くところによると、
高レート帯の方にはピンとこないかもしれないけど
一部のプレイヤーの間では根強い人気のジャンクラ。
攻めジャンクラなんて当たり前、意地でもジャンクラしか
ピックしない人なんてのも見受けられます。

f:id:KAWAMUU:20161024100157j:plain

もちろんジャンクラはダメピックとは思っていない。
使う人が使えば強い。
実際、ジャンクラ専でレート4000までいった人もいるとか。

通路を塞いでしまうジャンクラは確かにうっとおしい。
そうじゃなくて、タイマンの時だったとしても、
彼の高火力の前では負けてしまうことがあるかもしれない。

今回は、数ある戦術の中から1つをご紹介。

 

 

・敵の弾数をカウントする

ジャンクラに限らず、敵に攻め込むときは
敵のリロード中を狙うのもアリかもしれない。
リロード中に敵と当たれば、一瞬だけだけど有利に戦える。
少しの有利だけど、わらにも捕まりたい私は
時々狙ったりしています。

f:id:KAWAMUU:20161024100319j:plain

よく使うのは、角撃ちジャンクラvsリーパーとか。
このタイマン戦では「いかにジャンクラに近寄るか」が重要。
そこで、敵に近寄る前にいったん落ち着いて、
弾数を数える「1,2,3,4,5、今だ!」で
突っ込むと近づきやすい。
ジャンクラのリロードは1.5secもある。
※トラバサミに捕まって死ぬこともあります。

 

 

・敵のリロードを狙うという視点

上で述べた例は特殊な場合なんだけど、
「敵のリロードを狙う」という考え方は他にも使える。
例えば、ラインハルトで敵と見合ってるシーンでも
敵のダメージ源がリロード中なら盾をおろして
殴りに行けるタイミングがあったりする。

タイトルは弾数を数えろなんて悠長なこと言ってるけど
忙しい戦況で弾数を数えるなんて無理。
数えやすそうなマクリーだって、打ち切ったと思ったら。
f:id:KAWAMUU:20161024095915j:plainくるりんぱ、だもんなぁ。

それでも敵のリロードは、inするタイミングの1つだから
意識できるようになっておいて損はないと思う。
なにも弾数を数えなくたって、打ち切る時間感覚だっていい。
これからメタになりそうなソルジャーだって、
わざわざ数えなくてもリロードタイミングは
敵の打ち込んでいる時間を見ればなんとなくわかる。

 

 

・OWはたくさんリロードがある

こう考えてみると、オーバーウォッチには
なるほどたくさんのリロードがあって、
そのリロードこそ、攻め込むチャンスだと思う。

一番大きいのはultのリロード、
つまり、ultチャージ中。
次はスキルのクールタイマー中。
そして、文字通り武器のリロード。
上から順に攻め込むチャンスが大きいわけだね。

 

・関連記事