読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

より簡単にファラを落とすために

ヒーロー考察

まだまだ知名度の低い当ブログです。

最近新しいブログを発見しました。

ツイッターで何度かやり取りしてたのに

ブログをお持ちとはつゆ知らず、その節は失礼いたしました。

f:id:KAWAMUU:20161102102630p:plain

 

 

・ファラ落とす時どうしてる?

みなさんはファラ対策として何してますか?
ソルジャー、マクリーをピックする?
それだけで済ませてませんか?
というのが今回のお話です。

f:id:KAWAMUU:20161102102135p:plain
初級レートの話ですが
エイム力が低いこともあり、ファラを落とすのも苦労されています。
マッチを観察しているとカウンターピックをしているものの
カウンタープレイができていないという印象を受けました。
今回は簡単にできるカウンタープレイをご紹介します。

 

 

 ・カウンターピックとカウンタープレイ

カウンターピックについては理解が浸透しているように思います。
しかし、カウンタープレイについてはどうでしょうか?
カウンタープレイとは「敵が嫌がる特定の行動」ですね。

基本プレイ自体がカウンタープレイになる存在もいます。
例えばスナイパーに対するウィンストンは
特別なプレイを意識しなくてもカウンタープレイが生まれます。
そうではない例は、例えばロードホッグ vs ザリヤ。
この場合ザリヤが取るべきカウンタープレイは
「味方がフックされたのを見てからバリア」です。
むやみやたらとバリアを使っていてはカウンタープレイはできません。

f:id:KAWAMUU:20160611184014j:plain

このように、カウンタープレイを意識しないと
効果を発揮しきれないケースが多々あります。
さて、今回のファラに対するカウンタープレイの答えは何でしょうか?

 

 

・答え「高台を取る」                     

上級者にとっては当たり前ですね。
ファラに対してはこっちが高台を取ることで
多くのアドバンテージを得られます。

f:id:KAWAMUU:20160611184113j:plain

 

1. 地上にいるときよりも距離が近い
説明しなくてもいいぐらいですね。
ファラはジャンプジェットで距離を取り
空中から撃ち下ろしてきますが、コチラが高所を取ることで
相対的なファラとの距離が近くなります。
近くなるなら弾を当てやすくなるのは当然ですね。
距離減衰も小さくなります。

2.ジャンプジェットへの牽制になる
1と本質的には同じなんですが、
コチラが高所で待ち構えている以上
ファラは安易には空に飛べません。
エイムが悪くなければコチラが先に落とせます。
ファラはビビって動きにくくなるでしょう。

3.空中裏取りルートを潰せる
これも2からつながる話です。
ファラの恐ろしいプレイの1つが、
空中で敵の裏に回り込み好ポジションから
ロケットを打ち込み始めること。
さらには敵背後からのバレッジ。
これら裏取りプレイのカギはジャンプパックを使った
空中でのルート取りです。
対して、コチラが高台を取ることで空中ルートを潰し、
ファラの立体的な攻めを防ぐことができます。

 

 

・マップとの相性について                

「ファラに対して高台を取る」を実践しやすいのは
Watchpoint:ジブラルタルだと思います。
高台論を知ってるかどうかで
ファラ落とす率が大きく変わってきます。
f:id:KAWAMUU:20161102094544p:plain
黄色は徹底的に確保するべき高台ですので
意識してプレイしてみてください。
攻めやすさ守りやすさが段違いに感じるはずです。


逆に高台論を実践しにくいのはROUTE 66だと思います。
ROUTE 66は高台があるものの、各高台は対ファラに対して
刺さりにくいデザインになっていると思います。
f:id:KAWAMUU:20161102095304j:plainf:id:KAWAMUU:20161102095310j:plain
第一に高台といっても低いものしか無いこと、
第二に高台に隠れる場所が少ないこと、
ジブラルタルの高台は身を隠す小部屋が多く設置されています。
第三にS字型ルートのため空中裏取りルートが取りやすいこと、
と様々な点でファラが有利になります。
ROUTE66ではたとえ高台に登ったとしても
コンカッシブ・ブラストで地上に落とされてしまったり
高台をとってもそれほど距離が縮まなかったりします。
ただし、高台が低いことはファラにとっても辛い部分もあり
空中に飛び立った後に良い着地地点が少ないということでもあります。

パチまり 抱き枕

オーバーウォッチ  パーカー  スウェット メンズ レディース (L, オーバーウォッチ)

・まとめ   

  • カウンタープレイも意識しよう
  • ファラへのカウンタープレイは高台
  • マップによってやりやすさが違う

・関連記事

overwatch.hatenadiary.jp