読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

ここまで喋らされるとは・・・! 【Overwatch Talking 後日談】

競技シーン

f:id:KAWAMUU:20161125090355p:plain

2016/11/29(火)、Overwatch Talkingに参加いたしました!
ホストはご存知、みずいろさん、
ズブの素人である私がトーク番組だなんて・・・
不安しかなかったのに、フタを開けてしまえば
話題が続く、続くw

いやぁ~、やっぱりすごいっす。みずいろさん!
聞き上手で引き立て上手!
ゲストが喋れそうな流れを作る天才ですね。
もし興味をお持ちであれば、恐縮ではありますが
一度お聴きいただけると光栄です!

 

・Overwatch Talking振り返り

局みずいろさんに上手にコントロールされて
あっと言う間の1時間30分のトークとなりましたw
話を回すのが上手すぎて、ついつい熱くなってしまうところも
多くなってしまったと感じています。
トークの熱が高まりすぎたということと、
私の低い語彙力のせいで、もしかすると
不快に思われる方もいるかもしれません。
それは一重に私の責任です、申し訳ないです
今後も精進していくので暖かく見守っていただけると幸いです。

思えばもっと話したいことがたくさんある!と
感じていて、少し公開しています。
といっても1時間30分のトークで十分長いですがw
話しきれなかったことをここに書くと書ききれないですが
1つだけ述べさせてください。それは、
ボッチプレイだけしか経験しないままOWを去らないで!
ということです。
今でこそ私も何人かのフレンドとともにプレイする環境が
出来上がった状態なんですが、
ボッチプレイとフレンドプレイでは面白さの質そのものが違います

レンドとのプレイができていないこと、
これすごくもったいないんです、いやマジで。
トールビョーンで例えると、タレットLv.1とLv.2ぐらい違います。
(例えが悪い)
OWは連携が重要で難しくもあるゲームですが、
連携を決めきったときの喜びを仲間と共有する感動を味あわずに
去ってしまうのはすごく悲しいです。
できればフルパもやってください。
ちょっとしたチームプレイができます。
チームプレイの快感、これはやった人しかわかりません。
虜になります、中毒性があります。
さらに言えば、身内同士の 6 vs 6をやってください。
私の語彙力では面白さを説明できないです。
面白さモルテンコアです。

いつまで続くブログかわかりませんが
出来る限り頑張っていきます。