読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

現メタが抱える「高所」というピース

トッププレイヤーに方々にも認知されつつある当ブログです。

間違ったことも書いたりするブログですが

ご容赦、ご鞭撻のほどお願いします。

【告知】年末企画目白押し!
OWのテクニックを学びたい

 

 

f:id:KAWAMUU:20160923190218j:plain

・現メタに対する別の切り口

「現メタはTankメタである※」ということは
多くのプレイヤーに、それこそ初級レート帯にも
浸透しているのではないでしょうか?
※異論も認めています! 

しかし、一口にメタと言っても実際は多くの側面を持ちます。
メタを理解し使いこなすためには、
できるだけ多くの側面を抑えておかなければなりません。
タンクメタということは何が大事なの?何が強いの?
このシンプルな問でさえ、答えは様々です。

さて、という主張をもとに今回は
とある切り口を元に現メタを分析してみようと思います。
その切り口とは「高所」です。

 

・高所の重要度は前メタより上

違う考えの方もいると思いますが、
私は高所の重要度は上がったと思っています。
その原因を作っているのは現環境における
強ヒーロー、ソルジャー / D.va です。

高所が生み出す基本的なアドバンテージ
今さら説明不要ですかね?
高所の重要度の変化について「主役ヒーロー」を
考えることで考察を深めてみます。

前メタの主役は「リーパー」でした。
リーパーを先に(文字通り)回した方が勝つ、
というシーンが形成されていました。
一方、現メタの主役は「ソルジャー」です。
ソルジャーにはリーパーのような爆発力はありません。
しかし、ダメージを出し続ける性能はダントツですし
敵に近づかなくてもダメージを出せるという
ポイントも見逃せません。

f:id:KAWAMUU:20161213105451j:plain
この2人のヒーローに「高所」を当てはめてみると、
リーパーは高台と相性が良くない、なぜなら
高所をとっても敵に近づかないとダメージが出せないから。
結局高台から降りて敵に近づく必要があります。
(それだけでも高台利用は強いんですが・・・)
ソルジャーは高台と相性が良い、なぜなら
遠距離から高ダメージを出し続けられるから、
さらに敵タンクを越えて後衛にダメージを与えられるから。

浅く短い考察ですか、この単純なロジックからも
高所が前メタよりも重要になったことがわかると思います。


・戦術の選択肢に変化が

「へー、高所はより重要かぁ」では終わりません。
高所の重要度は増しました。
それは主役ヒーローを交代させるほどに。
そして、主役ヒーローの交代はダメージの出し方にも
変化を与えていることは上でも述べました。
ピンときませんか?
はい・・・目を覚ましてください!
 S2と同じ戦い方では『勝てない』と言っているんです!

f:id:KAWAMUU:20160926154956p:plain

「高所ね、できるだけ意識しとく」では負けてしまいます。
今や高所の取り合い勝負は、盾割勝負と同じぐらい重要なんです。
敵ソルジャーがフリーで撃てる状況を恐怖してください!
私達レート2500前後は、高所への危機感を高めるべきです。
ピックの段階で高所を奪えないヒーローがいたらヤバイ
敵ソルジャーが高所にスタンバっていたらヤバイ
またプレイ面でも、
敵を高所から降ろすプレイをしていないからヤバイ
高所があるのに有効活用していないからヤバイ
と考える事は現環境で生き残る術を与えてくれるかもしれません。

ソルジャーなら積極的に高所を取りに行き、
D.vaなら積極的に高所から降ろすプレイを意識していきたいです。
うわぁ~、D.vaのこと書きたかったのにあんまり書いてない。

D.va コーヒーカップ 真空断熱 ステンレス フタ付き

D.va  プルオーバーパーカー BlackL

・まとめ

  • 高所は前メタより重要(盾割と同じぐらい重要)
  • 敵を高所から降ろせないなら負ける
  • 敵より高所使いが上手ければ勝てる

・関連記事

overwatch.hatenadiary.jp

広告を非表示にする