だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

キル取るだけが自爆じゃない!

トレーサーのデジタルコミックが公開されました。

トレーサーが同性愛者だということに

驚かれている方も多いようですが、

世界観考察組はその可能性にすでに気づいていました。

トレーサーは左耳だけにピアスをあけてます。

これはレズビアンを意味することが多いのです(ドヤ顔

 

f:id:KAWAMUU:20160920114321j:plain

・タンクの時代は戦術の時代

世はまさにタンク時代!
タンクの時代は戦術の時代なのだ!
(過去にスキル時代到来という記事書きましたが、
それはあくまでトップレベルの話。
実際、個人のスキルに依存したチームである、
Green LeavesやFlourishは強い)
というのも、タンクというのは
味方を動きやすくするものであり、
敵を自由に動き回らせないものであるので
タンクが多いということはゲームメイクの機会が多い、
つまりより高い戦術が求められるということなのだ。

今回のターゲットはD.va。
マストピックに近い存在であり、
「D.vaをピックしなかった差で決まった」
というシーンも多く見受けられる。
他のタンクにフォーカスを当てて考察する、
例えばロードホッグとザリヤの比較とか、
も面白いんだけどそれはまたいずれ・・・。
D.vaの自爆について可能性を模索しているので
ちょこっと書き連ねようかと思ふ。

 

 

f:id:KAWAMUU:20160725203928j:plain

・基本はキル狙い

やっぱりキルは狙っていきたい。
ザリヤやラインハルトと一緒なんだったら、
ultコンボを狙わないわけにはいかない。
ここは当たり前として、次は「不意打ちult」。
D.va使いたちは相手の死角からmechを放り込む方法を
日夜研究し、研鑽している。
この2つの使い方はD.vaを使う以上、
最低限押さえておきたいultの使い方だと思っている。

 

 

f:id:KAWAMUU:20160725181914j:plain

・他の目的として、自爆

それはそれとして、他の使い方も習得したい。
私達初級レート帯は、低レート帯であるがゆえに
自爆ultを集団戦で使い切れず、残してしまうことも多々あり
当ブログはこれまで口酸っぱく言ってきたが
「ultは使ってナンボ!溜め込んだultはもったいない!」
ということで今回は別の使い方を考えていきましょう。

f:id:KAWAMUU:20160720144349j:plain
▶ 味方を守る自爆
もし敵のD.vaが自爆を使い始めたらどうする?
逃げるよね?じゃないと死ぬ。
この状況をうまく使おうというのが趣旨。
具体的には、敵のultへのカウンターとして使う
例えば、ナノブースト。
ナノハルト、ナノ龍神などの近づかれると
後衛がバラバラにされるようなultに対して
自爆を発動させることで、敵が近づけない状況を強制的に作る。
この一定時間の安息が
スピードブーストやスリープ・ダート、フックといった
ultを無効化させるスキルをリチャージしてくれるかもしれない。
また、グラビトンサージやバイザーにも使えるけど
リスク高めなので実用には練習が必要。

 

f:id:KAWAMUU:20160725203857j:plain
▶ イニシエート
上級レートの試合を知っている人にとっては一般的。
敵陣に対して自爆メックを放り込むと同時に
スピードブーストで一気に間合いを詰める
慌てて逃げ込んだ敵は一時的に分断される上に
影に一塊になっている。
そこにハルトのハンマーAoEを叩き込んでキルを作る。
この戦術はult差が不利な状況でも効果があるので
「こっちには自爆しかない!」って状況でも
使えるようになると心強い戦術になるだろう。
この戦術というかD.vaといえばKingdom-eX6の
DeXo選手(お前がNo.1だ!)が有名なので動画を漁ろう。
野良で実践するにはコミュニケーションが必要なので
VCで連携取っていきたいトコロ。

1つのヒーローの1ultをとっても使い方は様々。
レートを上げるための方法はたくさんあるね。

D.va コーヒーカップ 真空断熱 ステンレス フタ付き

D.va  プルオーバーパーカー BlackL

 

・関連記事

overwatch.hatenadiary.jp

 

広告を非表示にする