読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

トレーサー誕生のストーリー

翻訳記事

「私の過去を知りたいの?・・・数年前のことかな。

オーバーウォッチは次世代戦士としてテレポートヒーローの

研究を進めていて、そのためには一流のパイロットが必要だったの。

スリップストリームと呼ばれるテレポートヒーロー。

選ばれたのはLena Oxton(レナ オクストン)、

コードネーム ”トレーサー” 、、、あははっ!それが私! 

それで最初のフライトのときにね、一生懸命訓練してたんだけど、

テレポーテーションマトリクスが誤動作しちゃって・・・

私、消えちゃったんだ」

f:id:KAWAMUU:20170206104901j:plain

レナ オクストン(コードネーム:トレーサー)は
オーバーウォッチのフライトプログラムの実験に
史上最年少で参加した。
怖いもの知らずの彼女のパイロットスキルは有名で、
スリップストリームと呼ばれる試作的テレポートヒーローに、
彼女は選ばれたのだった。
f:id:KAWAMUU:20170206110822j:plain
しかし、最初のフライト実験の際に
飛行型テレポートテーションマトリクスが誤動作し、
装置ごと消え去ってしまったのた。
レナは死亡したと思われた。

数ヶ月後、彼女は姿を現したのだ。
しかしあの苦難は彼女を大きく変えててしまった。
f:id:KAWAMUU:20170206113323j:plain
彼女の生体構成分子は時間の流れに対し不安定になってしまったのだ。
f:id:KAWAMUU:20170206113429j:plain
「時空解離症」に侵された彼女は、
ゴーストのように、あるときは数時間、あるときは数日間、
消え去ってしまうこともあった。
f:id:KAWAMUU:20170206113421j:plain
彼女が姿を現す、ごく短い時間であっても
彼女は身体を維持することができなかった。
f:id:KAWAMUU:20170206113435j:plain
ときより、
彼女は田舎にそびえる大きな屋敷のメイドとして使えているという
奇妙な夢を見ることもあった※。

オーバーウォッチ所属の博士や科学者達が断念し始め、
トレーサー問題は絶望的だと思われた。
ウィンストンという名の科学者が
「現在」のイカリとなるポータブル装置、
クロノアクセレーター」を設計するまでは。
f:id:KAWAMUU:20170206113415j:plain
クロノアクセレーターは現在に留まるだけでなく
彼女に時間を操るすべを与えた。
彼女は時間を思い通りに
加速させ、減速させられるようになったのだ。

身につけたスキルを使いこなす、
オーバーウォッチで最も優秀なヒーローとなった。
今では、ウォッチポイントジブラルタ―にて
彼女を時たま見かけることもあるだろう。
f:id:KAWAMUU:20170206115102j:plain

 

 

・今回の翻訳について

今回の翻訳は公式テキストの翻訳ではなく、
過去のブリザードディスカッションの内容を
翻訳したものです。
翻訳元は海外wikiです。
確か動画もあったはずなので見つけられれば貼ります。

「海外wikiは世界観が充実してるのに
日本にはその情報が届かない」という声に
お答えしたく翻訳に挑戦しました。

今回は翻訳権利を確保しておりませんので
本記事を削除する場合があります。
また、有権者の方は、本記事に問題があり次第
恐れ入りますが、管理人までご連絡ください。

HotSとの繋がり