読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

【初心者ガイド】まずは基本構成を知ろう

f:id:KAWAMUU:20160611183910j:plain

・はじめに  

今回のテーマは、
「チーム構成を知り、チームの目的を理解しよう」
というものです。

オーバーウォッチでは1チーム6人で作られます。
6人にどのようなヒーローを割り当てるのかを構成と呼びます。
構成は他に、編成コンプと呼ばれることがあります。
チーム構成が決まればチームの攻め方も決まります。
例えば、
「敵に飛び込み乱戦を生み出すチーム」
「有利ポジションを確保する、マップを活かしたチーム」
「特定のヒーローのシナジーのみを狙うチーム」
などなど。(※相乗効果のこと)
なぜ構成を理解しないといけないかというと、
構成の目的を知らないと適切なピックができないからです。

この記事では、
アナタに求められるピック、また、求められるプレイの
イメージがしやすくなるように、
広く一般的に採用される基本構成について説明します。

本記事は2017/2/1に書かれたものです。
環境が変化にともない、本内容が現状に適していない可能性があります。



・2-2-2構成:オールマイティ型

f:id:KAWAMUU:20160623164558j:plain
アタッカーを2人、タンクを2人、サポートを2人
これが2-2-2と呼ばれる所以(ゆえん)です。
ちなみにここでいうアタッカーは
オフェンスロール、ディフェンスロールを含みます。
2-2-2の強みはチームでできることの多さです。
例えば、近距離アタッカーと遠距離アタッカーを
採用すれば、全距離対応型チームが出来上がります。
逆に、対空アタッカーを2人採用することで強対空チーム、
フワフワ飛んでいる敵を叩き落とすのが得意、となります。
タンクも2体いるのでお互いを守り合うことができます。
サポートも、片方が倒されてしまっても、
もう片方がチームを支え続けることが可能です。
2-2-2初心者は、まずはバランスを意識するといいでしょう。
チームが持つ選択肢が多いだけに、
各メンバーが何をやりたいのかを読み取れないと
ピックや動きが噛み合わないかもしれません。


・タンク構成:じっくり型

f:id:KAWAMUU:20160920114321j:plain
3人がタンクを2人がサポートを選ぶ構成です。
残り1人のピックによっては以下のように呼ばれることもあります。
アタッカーの場合、3-1-2構成
タンクの場合、クアッドタンク構成
サポートの場合、3-3構成
どのタンク構成であったとしても、
持ち前の体力で前線を押し上げていくのが強みです。
少々の被弾はへっちゃらです。
チーム全体の耐久力を上げるラインハルト
タンクの体力に見合う回復力のアナは必須ピックです。
他タンクのピック状況でチームの動きが決まります。
   ザリア・・・多少無理にでも殴り合い
ロードホッグ・・・盾割キャッチ
    D.va・・・特定の敵への粘着
ウィンストン・・・敵後衛を荒らす


・ダイブ構成:乱戦型

f:id:KAWAMUU:20160620222212j:plain
フランカーを2ピックウィンストンをピック
フランカーというのはゲンジ、トレーサー、ファラなど
敵の後衛を直接攻撃できるアタッカーのことです。
縦横無尽に動き回るため、
回復が容易なゼニヤッタがピックされることも多いです。
俊敏性をさらに高めるルシオ
飛び込んだ味方を無敵にするザリア、
混乱に乗じて頭を撃ち抜くウィドウなども残りのピック枠。
敵の考えなんてお構いなしに、懐に飛び込み
一瞬で敵チームのキーヒーローを倒していくスタイルです。
飛び込むタイミング、フォーカスが重要になってくるので
上級者に許されたスタイルと言えるかもしれません。
そのプレイは美しさそのものなので大会を沸かすことも多いです。

 

 ・各ヒーローへの理解が近道

ひとまず、基本構成は理解できたでしょうか?
これだけで終わりではありません。
世の中には基本構成を守ることだけで
安心する初心者の、なんと多いことか!
本当はこの先があります。
それは「各味方の仕事は何か?」です。
各味方が何をしたいのかを理解し、
そのチャンスを作る、苦手なシーンをカバーする
この連携ができて初めて構成は機能します。
そのためにはチーム内コミュニケーション
自分自身いろんなヒーローをさわり理解する必要があります。

f:id:KAWAMUU:20160629163206j:plain


・強構成は移り変わる

さまざまな構成を説明してきましたが、
時代とともに強い構成は移り変わります。
例えば、
アナの回復力が他の要素より秀でているパッチ時代では
タンク構成が主流となります。
このように、時代にあった主流構成を選択することが
勝利に近づく秘訣となっています。
主流の構成については当ブログで発信し続けますので
チェックすることをオススメします。

f:id:KAWAMUU:20160624194636j:plain
 

・こだわらないバカ、執着するバカ

以上で構成のお話は終了です。
構成というは、つまりは「チームでどのように攻めるか」なのです。
チームで勝利を掴むオーバーウォッチにいて
チーム構成をないがしろにするプレイは
愚の骨頂と言っても過言ではありません。
ピックの段階で構成にこだわりましょう
しかし、オーバーウォッチの別の重要側面に
自由にピックを切り替えることが挙がります。
最初に選択した構成では敵に勝てないと感じたら
すぐに別のピックに切り換えましょう。
最初の構成に執着することも賢くありません。
常に柔軟に、これも重要な考え方です。

Nerf This 半袖 Tシャツ

ラインハルト 水筒 真空断熱 ステンレス フタ付き

 

広告を非表示にする