だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

今さら聞けない”メタ(meta)”ってどういう意味?

※2021/5/9 情報更新


最新パッチノートはココで確認できますよ!

 

f:id:KAWAMUU:20160623154336j:plain
オーバーウォッチのブログ・掲示板でよく聞く“メタ(meta)”。「メタ(meta)とは?」について解説する記事。

  

・メタ(meta)とは?

オーバーウォッチのメタとは、ひとことで言うと「今、流行りの戦略」のことです。流行りというのはヒーロー ひとりひとりの強さもあればヒーロー同士のコンビネーションでもあります。現状で「安定した勝利」をもたらしてくれるヒーローや組み合わせのことをメタと読んでいるわけですね。
※昔のOWは2:2:2構成じゃないパーティもOKだった。極端な構成だと3タンク3サポートとかもあった(しかも強かった!)

f:id:KAWAMUU:20210509201900j:plain



・メタは知りやすいが、見えにくい

メタを知るのは簡単です。というのもメタを紹介しているサイトがたくさんあるからです。当ブログもメタを発信していきたい所存ですので、最新メタは当ブログでも確認できるはずです。一方、情報発信サイト以外からメタを知るのは難しいです。ちゃんと言うと、シンプルにゲームをプレイしているだけではメタを感じ・理解するのが難しいです。もちろんオーバーウォッチをバリバリやりこんでる人は例外ですが、メタを勉強せずにだらだらランクマを回していたら「あれー、こないだまで勝ててなのになんでだろう・・・?」みたいに負けが増えてしまったりします。

f:id:KAWAMUU:20210415010930p:plain

 

 ・メタは移り変わる

オーバーウォッチのメタは時代とともに移り変わります。なぜならブリザードが定期的にバランス調整を行うから。今の環境で強いヒーローには弱化調整を、あまりピックされていないヒーローには強化を、というのがバランス調整のセオリーです。なので、メタをおいかけないといけないわけです。めんどくさい部分もありますが、環境が変わり新しいプレイに思いを馳せることは楽しい作業でもあります。とりあえず忘れないでほしいのは、メタには流行り廃りがあるということです。

f:id:KAWAMUU:20210414135443p:plain

 

・オーバーウォッチのメタとは? 
①ヒーローそのものの強さ
ヒーローそのものが強化される、弱化されることです。調整パッチによりヒーローのパラメータが上下したり、使えるスキルの性能が変化します。パッチノートに例えば「ウィンストンのバリア値+200」のように記載されるので理解するのが簡単です。

②ヒーロー同士の組み合わせ
これはパッチノートに記載されません。例えばザリアのバリアが弱化されてたとします。そうすると、いつも相棒だったラインハルトも間接的に弱くなるわけです。いつもハルトに付いてたバリアが弱化されるわけですから当然ですね。注意しないとイケないのは、パッチノートには「ザリアのバリア弱化」としか書かれないことです。ここから裏の意味である「ハルト弱化」まで読み取れる人はヲタクです。

③敵ヒーローへのカウンター
これも②同じ、いやむしろ逆です。同じ例でいきましょう。もし「ザリアのバリア弱化」のパッチが入ったとしたら、強化されるのは例えばロードホッグです。ホッグの最大の武器であるフック、そのフックのカウンターであるバリアが弱くなったのであれば、間接的にロードホッグが強くなったことになりますね。

f:id:KAWAMUU:20210430002958p:plain

 

・メタに固執するのはやめよう

さてさて、今回はメタを追いかけて最新の戦略を身に着けようの流れで書いていますが、ここにも注意点があります。メタを追いかけすぎるな・固執するな、ということです。メタはあくまで流行りであって「最強」や「絶対勝てる」わけではありません。得意なヒーローを使い続ける方が勝利に繋がることだってあります。あくまで参考程度に、自分の勝敗の分析のツールとしてメタを理解しましょう。

f:id:KAWAMUU:20210415004624p:plain

 

・メタを知ると大会観戦が楽しい

最後に「プロの世界ではあえてメタに従わないことがある」というのも知っておいてほしいです。なぜメタに従わないのか?それは、メタとは勝利のための定石(決まったパターン)であり、決まったパターンであるため、そのメタを潰すためだけの戦略(カウンターメタ、Newメタ)を作りやすい。なので、よく知られたメタはあえて使わず、激レアメタを使う、という戦法もあるのです。こういう試合は超面白い。

さて、注意しないといけないのは私達素人はプロのレアメタを真似てはいけないということ。簡単に真似できるメタ構成なら、主流構成になるはずでしょ?
主流になれないぐらいピーキーな構成、それがプロのレアメタなので真似るときはクラン規模で練習しないと成功する確率が低いです。

f:id:KAWAMUU:20210430003134j:plain