だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

もしかして回復が無限だと思ってる?

f:id:KAWAMUU:20210304175943p:plain

オーバーウォッチはロール性という独自性を持っています。

役割がはっきりわかれているので

ロールを変えるだけでまた違ったプレイを楽しめますね。

それゆえ、ロール固定の専門職の方が多かったり!

今回はロール性のために見落としがちな点に切り込みたいと思います。

・結論「攻撃を避ける意識が無いヤツは弱い!」

こんなの当たり前じゃん、
と思った人、たぶん意識できてないです。
それな!、と思った人、
たぶんプラチナ以上だと思います。

え?・・・ピンチのときに攻撃を避ける努力をしている?
そんなのは当たり前です。
今回のポイントは
「ピンチじゃないときにこそ、避ける努力」です。
オーバーウォッチ』新キャラ“バティスト”がテストサーバーに追加。範囲内の味方の死亡回避すら可能な回復系サポート - ファミ通.com

・ヒールを分散するという罪

「ヒール対象が分散する」ということの
ヤバさを理解しましょう。
ヒーラーはタンクに回復を集中させるべきです。
タンクはダメージを受け止める役目ですからね。
なのに味方全員(DPS、ヒーラーも)がダメージを受けることに
鈍感だったらどうでしょう?

ヒール分散は特にアナへ大きな影響を与えます。
ただでさえヒールにエイムが必要なのに
甘えてダメージを受けた味方を回復する余裕はありません。
「味方にアナがいるから多少の無理は許してチョーよ」
そんな風に考えていませんか?
アグレッシブなプレイはぜひとも挑戦するべきです。
しかし、被弾を軽く見ることは別の話であり
被ダメを減らす努力はいつも意識しないといけません。
※低レート帯ではこのようにヒールが分散するので
 ルシオはアリとも考えています。
(低レート帯には常時スピードモードルシオもいますがw)

f:id:KAWAMUU:20210304195451p:plain


・ヒーラー:基本被弾しない位置取り

むやみにタンクの後ろを、トコトコ、
歩いていませんか?
「タンクの近くが一番安全!」
「守ってもらえる!盾もある!」
この考えは非常に危険です。
タンクはダメージを受け止める役目なんですから
銃弾の飛び交う、歩く激戦区ですよ!

さらにヒーラーは戦線の最後尾にいるから
相方ヒーラーから見えにくい場所にいることが多い。
こんなときに被弾したら、相方ヒーラーは気づけないよ。
I need healing?
ヒーラー同士でヒール分散させてどーすんの!?

さて、この点に関する簡単な解決策があります。
マップを覚えて安置を徹底することです。
マップ上の大きな遮蔽物を利用しましょう。
ペイロードルールだとしても、場合によっては
カートではなく、安置に待機してヒールに徹する。
特に敵のカウンターが予想される場合は、
敵が来たときでも仕事できる場所を敵リスポンタイムの間に確保しておく。
リスポン時間をぼーっとすごすのはもったいないです。
これだけでも、被弾は減り、つまりは
相方ヒーラーの回復効率もアップします。

f:id:KAWAMUU:20210304202445p:plain

・タンク:受けると避ける

タンクがダメージを受けることは仕方ないです。
でも
 タンクが受けたダメージが
 敵のULTゲージに変換されている
ことを忘れてはいけません。

ここにも当ブログ的考えを述べたいと思います。
①ピックしているタンクを反省する
ハルト、シグマなどの盾持ちタンクは
盾があるので自然と体力ロスが減ります。
逆にD.vaやホッグはデカイ体が盾代わりなので
ヒーラの負担となることが多いです。
ヒーラーがつらそうならピック変更を
考えてみましょう。
②無駄に食らっていいダメージは無い
タンクはヒーラーに甘えてダメージを受けがちです。
避けられる攻撃は避けましょう。
と言っても、避けた味方に当たる。
どうしたらいいのか?
これはタンク経験で身につけるしかないです。
しかし!
一つだけ絶対に避けていい攻撃があります!
ファイアストライクです!
ファイアストライクは貫通するので受ける必要ないです。
特に開幕ファイアストライク、
思考停止でバシバシ受けてないですか?
ねんどろいど ラインハルト クラシックスキン・エディション

・DPS:ヒール戦略

DPSは・・・うーん。
やること多いから、これ!っていう
考えがまとまっていません。
全ロール共通することですが
ヒーラの回復できる位置にいること。
これは当然として、他には
ヒーラーとの相性があります。
DPSは特にヒーラとの相性が重要です。
低レート帯だとエイムヒーラーで
フランカーたちを回復するのは難しいです。
少なくともゼニがいないと不安ですね。

しいて、低レート帯の人に伝えるとしたら
ヒールを受けるための戦略(計画)を立てることでしょうか?
DPSが有利ポジを取ることは定石ですが
有利ポジは高台だったり回復が難しい場合があります。
そんな場所で戦うことになったら
「回復が必要になったらどうしよう」
 →HP●●になったら〇〇に移動してヒーラから回復をもらおう!
と、回復をもらうための計画を立てておくと
行き当たりばったりなミスが減ると思います。
そして、特におすすめなのが
ヒールパック位置を含めた計画です。
ヒールパックを甘く見ていませんか?
なんなら特定のヒールパックを相棒と見立て
有利ポジにキャンプするぐらいのプレイを見せてほしいですね。
need healing | I Need Healing | Know Your Meme

 

・最後に
というわけで今回はヒールの話でした。
ヒーラーの苦労はヒーラーをやらないとわからない。
少しでもヒーラーの気持ちが伝われば、と思います。

私自体ヒーラーのことをよくわかってないので
もっと精進していい記事書けるようにがんばります。