だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

【2022年1月】オーバーウォッチ構成カタログ

オーバーウォッチで採用されやすい構成を再編集しました。基本構成から変わり種まで用意してあります。近年になってラッシュ等の用語も浸透してきましたので、それら用語の理解にもつながると思います。

 

ラッシュ系構成(オススメ:★★★)

f:id:KAWAMUU:20220117171704p:plain
●総評
迷ったらこれ。というか80%これ。ハルトの安定感でチームを支える構成。メイやルシオをピックすることでラッシュと呼ばれる構成になりますが、最近はハルト中心というだけでラッシュと呼ばれることも増えてきました。ラッシュというぐらいなので、ハルト盾で敵を押しつぶし、敵の活動エリアを潰してしまう動きが強いです。
●タンク
ハルトが必須の構成。相方として選ぶべきサポタンはザリア or D.va が一般的。初心者にオススメするのはザリア。ザリアであればラッシュ構成の基本的動きである、じりじりと、しかし着実にポイントを確保する動きが身につくはずです。死なないことを意識すればそれほど難しくないのがザリアです。逆に簡単そうで激ムズなのがD.vaです。D.vaは何でもできるがゆえに何をしていいか判断するのが難しいヒーローです。サポタンザリアからキャリーするタンクへと一皮向けたい人はD.vaをピックしましょう。そしてハルト。カンジンカナメのラインハルトの戦略でチームの動きが決まってしまう構成なのでチームの一番うまい人にラインハルトを任せたいところです。
難しい構成のように聞こえるかもしれませんが、低レート帯はハルザリ構成以外を選ぶ時が無いぐらいに強いです。全ヒーローで最大防御力を誇るラインハルトの盾のおかけげでチームの耐久力を確保して、戦場を大きく動かすアースシャッターとグラビトンサージの2枚体制が強みのモトです。
●DPS(ダメージ)
何をピックしてもいいです。得意なキャラをピックしましょう。あえて言うなら、片方のDPSと動きの異なるDPSをピックするといいでしょう。というのもタンクが固まって動くのが多い構成なので意外性が無く、敵からすればどこに集中砲火していいかわからりやすい構成であるのも確かだからです。DPSまで似たコンビをピックしてしまうと予想しやすさに拍車がかかってしまいます。あえてフランカー等をピックすることで敵陣を翻弄できる1スパイスとして機能できるかもしれません。
●サポート
サポートも自由度が高いです。ですがDPSよりも考えてピックしないといけません。アナ vs バティ、ハルトがしっかりしてるならアナ、そうじゃないならバティ、これは私の考えです。味方の盾が先に割られてしまう・・・そんなときはバティ、ゼニ。コントロールみたいにごちゃらせてキルを取りたい→モイラ、ルシオ。これ以外にもサポートは考えてピックすることでチーム内効果が高まります。

ダイブ系構成(オススメ:★★☆)

f:id:KAWAMUU:20210331225229p:plain
●総評
キマれば一番気持ちい構成。ウィンストンとアナが必須だと考えています。盾割なんて無視していきなり敵陣に突っ込むスタイル。一瞬で勝負を決めるスタイルなのでとっさの判断能力、キャラ操作が未熟だと成功しません。中級者以上向け構成。
●タンク

重要なのはウィンストン。飛び込む先は敵後衛。間違っても敵タンクに襲いかかっちゃダメ。敵の補給路であるサポートを溶かすのが最重要任務。そしてウィンストンを守るためにザリアをピックをしたり、強襲力を上げるためにD.vaをピックすることが多いです。この構成でもやはりなれてないプレイヤーにはザリアをオススメします。
●DPS
教科書通りならトレーサーやゲンジをピック。ウィンストンの飛び込み先を確認したらすぐに追いつける機動力でトドメを刺したい。飛び込む手段があるならリーパーでもOK。ファラも後衛を直接たたけるんだけど、セットアップ(本格的なアタリ合い前)ではファラが悪目立ちしやすいのでそこが不安。フランカーDPSだけでなく、味方サポートを守るためにキャスディを置くという選択肢もあり、飛び込む以外の選択肢を持つことで一味違う攻め方を工夫できます。
●サポート
アナは必須だと思ってます。ウィンストンを手厚く保護すれば、それだけ敵のヘイトを集めてくれます。ナノゴリラも突破力高し。回復力に不安があるならバティストを相方にピックするのもありかもしれません。しかし、エイムが必要なサポートはフランカーを回復するのが苦手。確実に回復するゼニ、マーシーやフランカーと一緒にダイブするルシオ、モイラをピックしたい場面も多いハズ。

 

ポーク構成(オススメ:★☆☆)

f:id:KAWAMUU:20210331225929p:plain
●総評
なぜオススメ度が低いかというと、勘違いタンクを生みやすい構成だからです。タンクの本質は相手を押しのけることだと考えています。ポーク構成は自分の場所をキープすることに長けた構成ではありますが、エリアを奪うことが苦手です。遠距離からピシピシ攻撃しているとなんだか仕事をしている気になるのですが、ペイロードを奪う、ポイントを踏むという勝利条件を達成できていない低レートポークタンクから脱却しましょう。
とはいえ。オリーサ、シグマのWシールドで強靭な盾を構えつつ、敵の盾は遠距離から潰す動きはシンプルながら突破が難しいのも事実。相手を近づかせない構成であるなら一考の価値ありです。特に以下の例に挙げられるような視界の長いロングマップで力を発揮します。
f:id:KAWAMUU:20210331221252j:plain  f:id:KAWAMUU:20210331221519p:plain
●タンク
オリーサ、シグマの組み合わせがもっともわかりやすいでしょう。近づいてきた敵を罰するという意味でロードホッグをピックするのもありだと思います。とりあえず遠距離からプレッシャーを与えるのが重要で、なにより先に敵の盾を割ってしまって侵入を拒否するのです。アヌビス1stやハバナ1stの最初のお見合い状態においてラインハルトは単なる盾役にしかなりません。自慢のハンマーは誰にも届かないのです。そうであるなら、遠距離から敵を削っていけばいいという発想になるのは当たり前ですね。ですが、忘れないでください。いずれ敵とアタリ合いが発生します。アタリ合いではこれら遠距離タンクは弱いのです。
●DPS
遠距離DPSがいいのは言うまでもないでしょう。敵の前進を止めるのが目的なんですからポンポン爆弾のジャンクラや弾幕のソルジャーなんかと相性がいいです。近距離DPSはやっぱり相性が悪くてリーパーやメイだと火力になりません。とはいえ、相手チームに潜り込むDPSが一人ぐらいいた方が相手の注意を割けるのという考えもあります。いっそのことWスナイパーという手も思いつきますが、それだと近寄られたときにタンク・DPS共々役に立たないということに繋がります。どうしても受け身のスタイルになりがちなので攻め気の出せるDPSか、むしろガン待ちスタイルのバスティオンとかをピックするべきでしょう。ちなみにバスティオンを加えた構成をバンカー構成と呼びます。
●サポート
何をピックしてもいいです。前面火力を押し上げるゼニヤッタ、バティスト、敵が突っ込んできたときに押し返すブリギッテ、ルシオなんかがいいかもしれません。

 

2盾ハイブリット構成(オススメ:★★☆)

f:id:KAWAMUU:20210811161458j:plain
●総評
前述のポーク構成も2盾構成ですね。ここでは差別化のためにハルト、シグマを取り上げます。器用貧乏な構成ですがかゆいところに手が届くのも事実。シグマは高難度ヒーローですが使いこなせる味方がいるなら相方にハルトを置くことでチームが安定します。詳しくは別記事など。
●タンク
ハルトとシグマの固定で今回は語らせてください。盾持ちといえば、オリーサ、ウィンストンもいますが、2盾の相乗効果、自由度の相性がいいのはハルト・シグマだと思っています。ハルトとシグマの2枚盾で重厚なエリアを作ってもいいですし、合えて別々の場所にバリアを張ることで敵の動きを制限するのが強いです。
●DPS
この構成は盾差が出やすいです。ということはult合戦でこちらの方がultが溜まりやすいです。強力なultを持つアッシュなどがいいでしょう。さらにこの2盾は盾の使い方で敵の動きを狭める、空間制圧力があります。空間を自由に扱えるゲンジ、やっぱりアッシュの相性がいいです。
●サポート
盾に加えて安心してボディブロックできる状態を提供できるサポートがほしいです。つまり、アナやバティストです。そしてタンクの盾の張り方、立ち回りで相手を絡めとるわけですから立ち回りを強化するルシオもありだと思います。

 

遠近ハイブリット構成(オススメ:★★☆)

f:id:KAWAMUU:20220117223318j:plain
●総評
こちらも中途半端構成ですが意外と上手くいくのが野良ランクマッチ。味方のメインエリアはラインハルトで確保しつつ、敵の中でも孤立しがちなキャラをウィンストンが追いかける構成。この攻め方のポイントをつかんだらハムスターにも挑戦したい。
●タンク
ハルト・ウィンストンはOK。でもハルト・オリーサ、オリーサ・ウィンストンは認めてない、というか強さを見出してないです。なんだかんだハルトが強いんです。結局ダブルシールドになるわけなのでチーム全体の耐久力も悪くない。ウィンストンが攻めるのか、守りに徹するのかで同じ構成でも戦い方がガラっと変わります。
●DPS
ウィンストンと一緒に突っ込めるヒーローを選ぶかどうかで、ウィンストンの働きが変わってきます。フランカーをピックするならゴリラと一緒に狙うもよし、逆に敵がゴリラに気を取られている間に浮いた敵をサクっと狩るのもありでしょう。フランカーをピックしないのであれば、ウィンストンが飛び込んだ瞬間に敵タンクに集中砲火して溶かしきってしまう動きか、もしくはウィンストンが飛び込む前に相手にダメージを与えてしまって、それをウィンストンが刈り取るという形も作れます。
●サポート
ウィンストンがいるときはアナがほしい。ウィンストンは飛び込むし、ハルトは殴り合うしというのであればさらにバティストもピックしたいところです。味方にフランカーがいるならゼニをピック、というもはダイブ構成と同じですね。結局中途半端な構成なので、味方で一番強い人をカバーできるサポートを置くのがいいでしょう。



 

with ボール 構成(オススメ:★☆☆)

f:id:KAWAMUU:20220117224730j:plain
かなり個人的な考えです。ボールについての最近の私の考えになりますが、ボールがいるチームは5人+ボールの印象が強いです。それだけボールの個人技になってきているということです。ボールによって相手の浮いている敵を集中狙いするのは遠近ハイブリット構成と同じです。とくにスナイパーなどに粘着するといいです。粘着プレイ以外にも、相手の重要リソースであるスキルを吐き出させるという動きも強いです。例えば本アタリ前に、敵のアナ瓶やフラバンを使わせているのであればそれだけで十分有利になります。野良では味方との連携が難しいのでこれら個人技で相手を圧迫するのが強く、また逆にこれができないとあまり役に立ちません。もしボールについていくというのであればトレーサーをピックしましょう。かち上げのときの1キル率が格段に上がります。ヒーラーは仲間ボールのことは無視しましょう。勝手にパックを食べてるはずです。


Wスナイパー構成(オススメ:★☆☆)

f:id:KAWAMUU:20210331230016p:plain
ウィドウ・ハンゾーを主軸に据えた遠距離ワンピック構成。ロングスパム構成にすれば?と思われがちですが、プロはそうじゃない。ワンピックの可能性をさらに高めつつ、敵の意識を分散させるタンク、例えばシグ・ホッグのような遠距離も近距離も色んな角度からワンピックされる構成が好まれる!じつは、Wスナイパーじゃなくても、シグホグはワンピックの選択肢があるので強い(ただし上級者に限る)。守りに使うのはやめよう。

ポケット構成(オススメ:★★☆)

f:id:KAWAMUU:20210331230054p:plain
マーシーで特定ヒーローをカバー&強化し続ける構成。有名な相方はファラ。キーパーツがマーシーだけなので、他のメンバーに自由が効くというのも評価ポイント。陸上の回復力が落ちるので、もう1サポートはアナがオススメ。マーシーがふらふら他の味方に飛び回らないといけないようなら、さっさと狙いを変えよう。

フィッシング構成(オススメ:★★☆)

f:id:KAWAMUU:20210331230134p:plain
ロードホッグのワンピック性能を極限まで高めようというコンセプト。チョークポイントにメイを設置し、分断。甘えた位置に来た敵を「ストップ!」からのフックの二段構えで釣る相方のオリーサ。プッシュされると弱いけど、一方的にフックできるパターンに入ったらクソゲーの出来上がり。

 

最後に

構成というのはタンクで決まると思っている。いや、思い込んでいるのかもしれません。他の見方もあるかもしれませんので、ご意見ありましたらツイッターにご連絡ください。

だらだらオーバーウォッチへ寄付する