だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

ジャンクラットULTに必要な5つの「混乱力」

Junkrat Ability Overview | Overwatch - YouTube
DPSの記事って書きにくいんです。だって立ち回りも重要だけど、やっぱり弾を当てる能力が一番求められているから。・・・というのは全部言い訳で、たまにはDPSの細かい話も書かないといけないな、と思い海外動画を見ながら勉強しました。すごく初歩的な内容ですが、前回の構成に関する基本記事の反響も良かったのでご容赦ください!

 

欲張らない、本能に任せる

リップタイヤはプレイヤーの欲望なんです。美しく、全てを破壊したい。しかし欲張っちゃダメです。リップタイヤが壊された時のがっかり感は異常です。1人取れたらOK!と考えましょう。相手の視界に入ったらできるだけ短い時間で爆発しましょう。これこそ混乱です。
f:id:KAWAMUU:20210412221900j:plain
こんな感じに2人イケそうなら御の字です。大人数を狙うのは「OW力」を高めてからです。ちなみに、OW力が高い人は上の画像から、ここで爆発するのか、もう少し突っ込むのか、どっちなんでしょうね?

混乱 is すべて

ult合わせしなくても充分強いのが「リップタイヤ」。それでも基本的な合わせ方がある。とても簡単です。敵と本格的なアタリ合いが始まったときにぶっ放すのです。敵が固まっていがちとか、そういう効果もありますが、相手を混乱におとしいれるだけでも強いultなのです。ピンとこないなら、戦い中にリップタイヤボイスが聞こえたシーンを想像してください。あなたは「逃げる?」それとも「タイヤを壊そうとする?」または「無視して戦い続ける?」。敵チームのそれぞれがいっせいに別々のことを考え始めます。相手を倒す前から、敵チームの連携を潰せていますね?
6 Man Junkrat Ult On Screen Youtube – Cute766

予想外の軌道

初心者のうちは正直なリップタイヤを転がしがちですが、混乱を呼ぶジャンクラットらしくありません。できるだけ予想外の!、直前に感じたインスピレーションを!、軌道に乗せて地獄に送り込みましょう。「予想外の軌道から放り込むのは当たり前」と思っていたとしてもなかなか実践できないモノです。ultが溜まったら自分でもウズウズを感じるはずなので、このウズウズタイムに予想外の軌道を先に決め打ちしておくのが最初の一歩だと思います。
f:id:KAWAMUU:20210412224054j:plain

アクセントとしての静寂

少し慣れてきたら、相手の油断ポイントに潜むというのも手です。あえて沈黙を守るのも混乱の1つなのです。予想しない位置からの、即爆破、これが強い。意識すべきは、潜む場合は爆破まで時間かけちゃダメってこと。即爆破、即離脱しないとトロール扱いになってしまいます。
f:id:KAWAMUU:20210412235149g:plain

 

あえて時間をかける

上手いジャンクラットはたっぷり時間をかけてタイヤを転がすという選択肢を持っています。ult発動から時間をかけるメリットは2つ。
 1.相手からするとタイヤの位置に疑心暗鬼
爆破までに時間がかかっているということはとんでもないルートを通ってきている!と敵も思うはずです。例えば壁に向かってゴロゴロしてるだけでも、相手にどこから来るかわからないと思い込ませることができるのです。
 2.混乱地獄が終わらない
「混乱 is すべて」でお伝えしたとおり、リップタイヤが爆破するまで、相手の思考はバラバラ、混乱地獄です。混乱地獄を長時間キープしたら、さぞ価値がありそうでしょう?というものの、あまり過度に期待してはいけません。味方が全体的にミスポジションだったりする時に、ポジションリセットの意味で使えるかもしれません。
Overwatch All Junkrat Highlight Intros - YouTube