だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

【速報】オーバーウォッチ2のPvPまとめ!

Overwatch 2』正式発表、新ヒーロー・マップ・ゲームモード追加、既存データの引継ぎに対応、『Overwatch League』でも採用 –  Negitaku.org esports
2021/5/21(金)オーバーウォッチ2のPvPについてライブストリームが行われました。感想交えつつ、情報をいち早くお届け!あ、D3watchさんも同じく要チェックやで! 

OW2は5vs5になるぞ!

オーバーウォッチ2のPvP(対人戦)は5vs5になることが確定したようです。タンクが1、DPSが2、サポートが2のロール固定ルールです。1チーム6人から5人に変更した本質的理由は説明されませんでした。ですが、DPSマッチングキューが長いこと、少なくとも理由の1つはこれのようです。

f:id:KAWAMUU:20210521062427p:plain
そして重要なことを1つ。OW2はOW1とのクロスプレイが約束されています。そうです、OW1も将来的に5vs5のモードが追加(その時6vs6は残るのか?)されるのです。



 

マップは広く、そして多ルート

今回紹介されたマップの1つニューヨーク、ここはハイブリットマップであり、これまで通りのルールでした。驚いたのはマップが非常に広大である点です。OW1マップと比較にならないぐらい広い、これは全ヒーローがマップを動き回ってほしいというゲームデザインの表れだそうです。そして、さらに攻めるルートが多い。「チョークポイントで詰まる」というのは極端に減るでしょう。そもそもチョークを迂回するルートがたくさんあるのです。1つ言い忘れていました。全体的に遮蔽物が増えるそうです。タンクが1人減るので、DPS・サポートは弾を避けるテクニックが重要になりそうです。FPSなので”いまさら”のテクニックですが。広大なマップは他のマップにも適用されそうです。

 

 

新ルール「プッシュ」はペイロード&コントロール感

話を聞いてると「なるほど」という感じでした。現在のコントロールルールはポイントを奪ってしまえば、後は待ち構えるプレイになる。待つほうが強く、奪い返しに行く側が頑張るゲームになってます。今回追加されたプッシュは、ポイントが動き続けるので、ポイントを奪った側がただ待つというプレイがやりにくいように感じました。「ポイントが動くってペイロードと同じじゃん」と思いましたが、マップが完全対称なのでお互い対等なポイント強奪戦、ということですね。

 

 

ヒーローの性能変更

一部のヒーローしか言及されていませんでしたが、全てのヒーローに調整が入ると思われます。明確に説明があったのはウィンストンとメイ。ウィンストンはビームを飛ばすスキルを得ました。メイはプライマリのフリーズが無くなり、代わりに追加ダメージになりました(毒スプレー?)。当ブログの予想ですが、狭いマップで強かったヒーロー(ジャンクラ、シンメトラなど)は大幅な調整が入ると感じています。OW2は全体的にマップが広いのが理由です。次にロール毎にパッシブが導入されることになりました。
  タンク:与ULTゲージ減少、ノックバック減少
   DPS:移動速度アップ
 サポート:自動回復
他にもCCスキル調整。CCスキルは弱体化していくそうです。タンクがいなくなったのでCCチェーンメタになることを先に封じる調整でしょうか?
最後に全体的な与ダメ減少。どのロールも敵に与えるダメージが減少しています。ゲーム全体がスローな展開になるでしょう。タンクが1人減ったことを考えると妥当な調整なように思いますが、余裕がある(お互いなかなか死なない)戦いのように感じました。
ちなみに、スキル・アビリティのセットアップシステムについてはノータッチでした。やはり、この機能はPvE専用のシステムだと予想されます。

 

 

トータル所感

タンクが1人になったことで「エリアの奪い合い」の要素が非常に小さくなったように思います。全員の与ダメージ減少も相まって、チームメンバーはバラバラに好きなところで戦っていました。さながら「チームデスマッチ」のような見た目です。連携要素が小さくなったのでOW1よりかメカニズム(理解しないといけない仕組み)が簡単になったのでカジュアル層もランクマに来てくれるようになるかもしれません。良く言えば「シンプル」な、別の言い方だと「ざっくりとした」ゲームになったように感じました。

f:id:KAWAMUU:20210521062623p:plain

 

新マップ関連