だらだら オーバーウォッチ

オーバーウォッチについて書いてます

ワートリ民に捧げる今年末最高のゲーム

本記事はワールドトリガー愛読者たちをオーバーウォッチという新たな沼に引き込まんとする記事です。
控えているつもりですが、ワートリ民にしか通じないネタ多めです。

f:id:KAWAMUU:20211222165046j:plain
ワールドトリガー愛読者であれば「僕も、私もボーダー隊員になりたい!」そんな願望を抱いているはずです。そんな願望を叶えるゲーム・・・あるんです。今回は夢のようなゲーム「オーバーウォッチ」の魅力を、ワールドトリガー民にわかりやすくプレゼンします。

 

戦略の優れた方が勝つ ―それがオーバーウォッチ

オーバーウォッチはチーム vs チームのゲームなのですがプレイ時間が勝敗に直結しません。いわゆる経験値のような要素がないのです。さらには対戦中のドロップアイテムシステムも無く、バトロワで流行っている運の要素もありません。じゃあ、何で勝敗が決まるのか?そうです、我々ワートリ民が聖典で学んできた「戦略」がモノをいうのです。そしてさらに、オーバーウォッチはゲーム性以外の要素もユーザを楽しませる工夫がたくさんあります。この記事でオーバーウォッチの魅力をたっぷり伝えたいと思います

f:id:KAWAMUU:20210608154712j:plain

 

魅力的な世界観、キャラクター

ワールドトリガーは何かとバトルの深さが称賛されがちですが、バトルを支えるキャラクターそのものも魅力的ですよね。それはオーバーウォッチも同じです。さすがにワールドトリガーとオーバーウォッチ、それらの根底に流れるキャラクターコンセプトは全く違うのですが、それでもオーバーウォッチには個性の強いキャラが多く、そのぶっ飛んだ性格がキャラ沼と化しています。ワールドトリガーキャラ沼にハマった人であれば、オーバーウォッチのキャラ沼とも親和性が高いと思います。(例えばこんなオジさんはどうでしょう?)こんなトガッたオジさん以外にも、中身は全然違いますが、あたかもワールドトリガーのあの人物を使っているかのようなキャラも多く存在しています。

● 近距離に潜り込みダブルショットガンをぶちかます
f:id:KAWAMUU:20211222171702j:plain
見た目はクールなアサシンですが、実はおちゃめな一面を覗かせるところはトリオンキューブにされたあの人と似てる部分があります。このアサシン、見た目とは裏腹にシンプルな低難度キャラです。そういや「あの人」がゲームになったらシンプルキャラになりそうですもんね。

f:id:KAWAMUU:20211222172021p:plain

●スピードで戦場をかき乱す様はまさに遊真
スピード自慢のキャラも当然います。しかもスピードで瞬殺というより、スピードでかき乱すという感じが空閑遊真にそっくりです。
f:id:KAWAMUU:20211222172604j:plain
相手を切り刻む必殺技や、通常攻撃が手裏剣というのもなにか近いモノを感じます。「遊真の戦い方をイメージしたら、うまく体がうごく気がする」
●早打ちで決着をつけるガンマン
ult(ウルト)と呼ばれる必殺技として早打ちを得意とするガンマンもいます。文字通り、ガンマンの眼下でウロチョロしているようなら即死の一撃を叩き込みます。
Overwatch: McCree Name Change Is Largely Useless Symbolic Gesture Amid  Harassment Lawsuit | Den of Geek
その性格はニヒルで軽い、ちょっとしたダークヒーローのような存在です。硬派でイカついあの隊長の性格とはかけ離れていますが、一瞬でリボルバーの全弾を撃ち込むプレイにはグッとくるものがあります。
\オビシマァ!/   \ッス!/
●他にも似たキャラ満載
他にも修のような自分から突撃するより罠を張って戦うキャラ(しかもultがダメージ0だが応用力満点のバリアというのも、なんか似てる)、アマトリちゃんのメテオラのように攻撃範囲にいる敵を一掃する爆破を必殺技とするキャラ。同じメテオラでも、ポンポンポンポン適当に爆破し続けるキャラ、などなど。ランク戦をやっている感覚のキャラがたくさんいます。
オーバーウォッチ | SQUARE ENIX

 

 

ワートリ民有利?戦略性で勝つゲームルール

冒頭でもお話しましたが、経験値よりも、プレイヤースキルよりも、戦略・連携が重要なゲームです。今こそワールドトリガーで養った戦略力を試す時です。それでは例題に入りましょう。こんなときあなたならどうする?問題です。ワートリ民なら答えにピンとくるはずです。

Q. 敵の攻撃を受け止める壁を使えるスキル。この壁の防御以外の利用方法は?
オーバーウォッチ | SQUARE ENIX
メイという名前のぽっちゃりキャラが使うアイスウォール。敵の眼前に展開することで猛攻を防ぐことができます。しかもこの壁、平地であればどこでも展開できます。さて、防御以外の使い方、思いつきませんか?ヒントはこの壁、エスクードと同じ性質ですよね?
答えは、敵の分断です。
徹底解説】メイの解説動画、レート別押さえておきたいポイント | Overwatch:攻略情報まとめ【オーバーウォッチ】
市街地Dでヒュースがみせたあの戦術をゲーム内で再現することができます。一瞬でも「多数 vs 多数」が「多数 vs 少数」 になることで戦局が動くのは言うまでもありません。
エスクードの応用技 敵の分断 : sierraのblog

Q. 道が広く、広い道の途中に遮蔽物が少ないマップ。どういうキャラが有利?
f:id:KAWAMUU:20211222180323j:plain
ジャンカータウンというマップ、遮蔽物があるにはあるけど小さいマップ。かといって建物に隠れていたらただただ時間がすぎるだけ。こんな見晴らしの良いマップにどんなキャラで挑みたいですか?
答え:スナイパー
f:id:KAWAMUU:20211222180546j:plain
もはやワ民にとっては当たり前ですね。広い場所なら弾トリガー有利。特にスナイパーが有利です。
次に応用問題に挑戦しましょう。このマップでスナイパー陣形をどう崩せばいいでしょう?

Q. スナイパーが陣取っているマップにどうアプローチする?
オーバーウォッチ」,22人目のプレイアブルヒーローはアナ・アマリ。ファラの母親でヒールも可能なスナイパー
見晴らしが良ければどんな乱戦でもスナイパーが一撃を入れてくる。これはワールドトリガーの常識であり、オーバーウォッチの常識でもあります。視界に入るだけで危険なスナイパー、はたしてその対処法は?
答え:高速接近で寄る
ワールドトリガー】遊真「ボーダーが何人で来ようと おれとレプリカが負ける相手はいない」【雑談】 : ねいろ速報さん
サンクス、東隊長。接近戦に持ち込めばいいわけですね。こんなカンジに飛び込むキャラとして、上でちょっと紹介した忍者のヒーローがいるわけです。ちなみに、カメレオンよろしく、姿を消すスキルを持つヒーローもいます

●ワートリ民の常識が通用するというのがスゴい!
今、ここであげた問題集について、ワートリ民であればなかば常識のような問題でしたね。ですが、オーバーウォッチ民からするとこれらの答えは長年の研究の結果ようやく身についた戦略なのです。なんなら、1,2年プレイしていても上のような戦略を思いつかないプレイヤーの方が多いかもしれません。ワートリ民が活躍するイメージ、できてきたんじゃないでしょうか?

f:id:KAWAMUU:20211222181558p:plain

 

オーバーウォッチ 最後のピース

さて最後にオーバーウォッチを楽しむ上で最重要の要素をお話します。プレイ時間でもなく、運要素でもなく、ましてや課金なんか無関係。そしてさらに戦略よりも重要なモノがあるのです。
それは一体なんなのでしょうか・・・?
f:id:KAWAMUU:20211222181820j:plain
そいうことだこらぁ。
味方同士の相性・連携です。味方の想定している作戦を無言の連携でキメた瞬間の脳汁ドバドバ感、さすがにこれはワールドトリガーを読んでいるだけでは体験できません。実体験はオーバーウォッチの中にあります。ぜひこの快感をワートリ民も経験してほしいです。
オーバーウォッチ | SQUARE ENIX
一方、ゲームに熱くなってしまうと、負けた理由をついつい味方に求めがちになってしまいます。ときには心無いチャットが行き交ったり・・・。でもワートリ民なら大丈夫。ランク戦で負けても前向きに次に進む隊員たちを見てきたはずです。そのメンタリティこそ、オーバーウォッチに求められているモノなのです。

 

なんとオーバーウォッチ、今なら無料!

こんなに素敵なオーバーウォッチ、なんと今なら2022年1月2日まで無料です!詳しくは公式をご確認ください!→リンク
無料なんですから年末の暇な時間、騙されたと思ってプレイしてください。そしてできればワートリ民で固まって戦略をワイワイ話しながらプレイしてください。ランク戦さながらの体験ができるというのはあながち嘘ではありません。
画像

 

最後に

勢いでワートリ民に布教するための記事を作りました。ゲームなのでマンガのようにうまくいかないことも多いですが、ワートリ読むからOWやりたくなる、OWやるからワートリ読むの幸せなループにハマってしまい、一生コンテンツが終わらない人もたくさんいます。

f:id:KAWAMUU:20211222182930j:plain